詫び状 文例/書式/ 文例,例文,書き方

詫び状の書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式,テンプレートはコピー&ペーストして利用いただけます。 その多くの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。
手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶   手紙   ハガキ   封筒   宛名   便箋折り方

人的傷害の詫び状 書式/文例,例文,書き方

(拝啓/急啓/前略) (先日/この度)は、ОΟ(様/ΟΟ)に(ОΟしました/お怪我をさせてしまいました/大変なご迷惑をおかけしました/誠の理不尽なことをなしてしまいました)こと、深くお詫び申し上げます。
または
(昨日/昨夜)のОΟでは、ΟΟ様に(酔った勢いでОΟをし/ΟΟさせてしまい)ましたこと、深くお詫び申し上げます。
(一晩明けて/今朝、我に返って/同席の者からその時の状況を聞き)、(ことに重大さを認識するに至り/昨夜の愚かな行為を反省し)、(何はともあれ/まずは)謝罪の意を表したく(本書を書きました/筆を取った次第です)。
または
この度の(事故/ΟΟ)では、ΟΟ様はもとよりご家族の皆様(にはご心痛を与えて/ご(心配/心労)をおかけして)おりますこと、深くお詫び申し上げます。
または
この度のことでΟΟ様には、まだ(入院中/面会できない/ICUにおられる/療養に専念されておらる)とのことで、(筆をとりました/心よりお見舞い申し上げます)。
または
ΟΟ様におかれましては、(お加減はいかがでしょうか/その後お怪我の具合はいかがでしょうか)。
この度の(事故/こと)は、私に(全面的な過失があり/も責任の一端があり/も責任があり)、ΟΟ様(に申し訳ない気持ちで一杯です/(心/衷心)よりお詫び申し上げます/心よりのお見舞いを申し上げます)。
または
私は、(先日/先般)ΟΟ様に(お怪我/ΟΟ)をさせてしまいまいたОΟと申します。
この度は、私のОΟでΟΟ様にОΟしてしまい、深くお詫び申し上げげます。
 
この度のことは、(全く私の不徳の致すところであり/私の不注意でありまして/私がΟΟ(無視/違反/不注意)をしたことが原因で/一切の非は私にあり)、今更ながら深く反省しておる次第です。
または
この度の(事故/こと)は、私が(ついついОΟしたことが/ΟΟしなかったことが/ΟΟしすぎたのが)(原因であるこは明らかで/一因であり/悪く)、(ただただお怪我をせてしまったΟΟ様に申し訳にない気持ちで一杯であります/自身の責任を痛感して深く反省しております)。
または
この度(は、(幸い/不幸中の幸いで)(軽いお怪我であった/大事に至らずに)すんだ)とはいえ、(私が(注意力が欠けてした/ΟΟを怠った)ことも原因の一端であり/私の責任が免れることはありませんで/私にも相応の責任はあり)、お怪我をされたΟΟ様には申し訳なく思うとともに深く反省をして(おる次第です/おります)。
または
この度の事故は、(一切の責任は私に/全く私の責任で)あることを認めて(治療費/治療費及びご迷惑をおかけしたお詫びも含めて/当然ながら治療費は私が負担いたします)ので、(何卒/どうか)今回ばかりは(示談ということで収めていただけますよう/警察への連絡を控えていただきますよう)伏してお願い申し上げます。
または
(先日/昨晩/この前)は、(酒の勢いで/ついつい(感情的になって/興奮して)/全く自制心がきかず)ОΟしてしまいましたことを(後悔するともに/今更ながらながら)深く反省)しております。
 
他人様に怪我を負わせることは、決してして許されない過ちであり、(簡単/直ち)にお許しいただけ(るとは思いませんが/ないのは重々承知しておりますが)、(お許しを乞うのもおこがましいく、ただただお詫び申し上げるばかりです/(今は/まずは/できますれば)謝罪の気持だけお汲みとりいただければ幸甚に存じます)。
または
ΟΟ様の(温情/ご配慮/お情け)で(今回だけは表ざたにしない/この度の件は内々に収めてくれる)とのことで、心から感謝いたしております。今後は、(その恩を決して忘れず絶対に/決して)(暴力を振るわない/ΟΟをしない)ことをここにお誓いいたします。
または
ΟΟ様にお怪我をさせてしまい、(ただただΟΟ様にお許しをいただけますようお願いするばかりです/ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜りますよう伏してお願いする次第です)。
または
この度にことは、(全くもって弁解の余地もなく私の不始末/社会人としてあるまじき行為/自身ので責任)あり、ΟΟ様には(お怒りと/許し難い)とは存じますが、(何卒/どうか)今回ばかりは(示談ということで収めていただけます/お許しくださります/ご寛容賜り)よう伏してお願い申し上げます。
 
(後日改めてお伺いしてお詫びを申し上げたく存じますが、まずは/ΟΟ様にご迷惑をおかけしてしまった)お詫び(のしるしとして/の意を表したく)、(粗菓/粗品/ささやかな品)をお送りしますのでご査収いただけますようお願いいたします。
または
(療養/治療)の(お邪魔をする/心を乱すようなことをする)のは本意ではございませんので、(略儀ながら/まずは)書中にてお詫びとお見舞いを申し上げます。
または
(改めて/週末/近く/近々)お伺いいたしたく存じますが、(まずは/取り急ぎ/甚だ略儀ではありますが、まずは)書中にてお詫び(とお願いを)申し上げ(ます/た次第です)。
または
(誠に失礼ながら/甚だ略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び(とお願いを)申し上げます。

敬具/草々(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

関連文例/例文一覧

物的損害の詫び状 文例/書式と書き方

(拝啓/急啓/前略) この度は、私の(不注意/不始末)でΟΟ様のОΟを(壊して/傷つけて/汚して)ましたこと、(深く/心から/改めて)お詫び(いたします/申し上げます)。
または
(お電話で/先日も)(お話したよに/お伝えしましたように)ОΟ(さん/様)(のОΟ/に借用したОΟ)を(傷つけて/壊して/汚して)しまいましたこと、(深く/心から/改めて)お詫び(いたします/申し上げます)。
または
先日の(事故/こと)でΟΟ様にご迷惑をおかけしてしまい、(誠に(面目次第も/申し訳)ございません/ただただ申し訳ない気持ちで一杯です)。
 
ОΟを(壊して/汚して)しまったは、(先日お話したように)(私がΟΟした/誤っ私がΟΟした/子供が勝手に使った)ことが原因で弁解の余地もなく、(ご迷惑をおかけしたΟΟさんに本当に申し訳ない気持ちで一杯です/自分の(いい加減さ/責任感のなさ)を恥じるとともに(心からの/改めて)お詫びいたします。
または
(実を申しますと/誠に申し訳ないことでありますが)、ОΟ(してしまい/が原因で/されてしまい)ОΟが(汚れて/壊れて)いました。私がもっと注意してれば(と後悔するとともに深く反省しております/防げてかもしれないと今更ながら後悔するばかりです)。
または
この度のことは、全くもって私(ども)の(落ち度/不注意)(であり、弁明の余地もありませんで/であることは明白あり、)(自身のいい加減さを恥じて/自分の無責任さを痛感し、)深く反省いたしております。
または
今回のことは、(思いもよらず/突然/不可抗力で)ОΟされてしまったことことが原因といえ、(道義的責任は免がれるものではなく、/私にも少しも落ち度がないとはいえませず)、今更ながら後悔するとともに(改めてお詫び申し上げます/深く反省しております)。
 
つきましては、(早速/取り急ぎ)ОΟを弁償させていただきたいと思いまいまして、本書とともに(商品券/足りるか分かりませんが、お金)を同封させていただきまますのでお手数ではありますがΟΟをご購入いただけますようお願いします。
または
(できることなら/本来なら)(同じものをお返しし/何とかして修理し)(ないといけないのですが、(一点もの/同じものは手に入らない/修理もできない)とのことですから私(には何もできず/の力では如何ともしがたく)、(ただただОΟにお許しをいただけますようお願いするばかりです/ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜りますよう伏してお願いする次第です)。
または
この度のことでΟΟ様には大変ご迷惑をおかけしてしまったにもかかわらず、私の不始末を(とがめることなくお許しいただき/仕方がないことと(情け/温情/暖かい言葉)をかけていただき)、(ΟΟ様の(優しさ/厚情)に(頭が下がるばかり/心をうたれた次第)です/心から感謝いたししております。
または
ついては、取り急ぎОΟを弁償させていただきたいと思い、本書とともに(商品券/足りるか分かりませんが、お金)を同封させていただきまますのでお手数かけますが再度ОΟをご購入いただけますようお願いします。
または
この度のことでは、ご迷惑をおかけしたにもかかわらず、(とがめることなくお許しいただき/仕方がないことと(温情を賜り/許していただき)心から感謝いたししております。
 
(誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。
または
ОΟを(壊して/汚して)しまったことのお詫び(とお願い)まで。
または
(傷つけた/壊した)ОΟ(の修理代に関して/の弁償について)のお願いとお詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、ご迷惑をおかけしてしまったお詫びとして(粗品/粗菓/ささやかな品)をお届けしますのでご受領いただけれますすようお願い申し上げます。
または
(早々にご訪問すべきではありますが/週末にお詫びにお伺いしたいと思いますが/(平日/平素)は(お帰りが遅いとのこと/帰りが遅いもの)ですから)(まずは/取り急ぎ/略儀ながら)書中にてお詫び申し上げます。

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

失礼/無礼の詫び状 文例/書式と書き方

(拝啓/急啓/前略) 先日のОΟでは、私(が感情的になってしまい/不謹慎な/不用意な/非常識な/つまらい)(言動を/行動を/ことを申して/ΟΟを)してしまい、ΟΟ様(をОΟさせて/に不愉快な思いにさせて/の気分を害して)しまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
先日のОΟにおいて私の(非常識な言動/無礼な言動/軽率な行動/不用意な言葉/ΟΟ)からΟΟ様にОΟさせてしまい、心からお詫び申し上げます。
または
(昨夜/昨日/先日)のОΟで、(私が/酒に酔って/泥酔してして)ΟΟ様(を怒らせて/に不愉快な思いにさせて)しまったことを(思い出し/同席しておりましたОΟからその時の状況を聞き)、(取り急ぎ/何はともあれ/まずは)(お詫び/謝罪)いたしたく存じ、(メールをした/筆を取った)次第です。
または
この度は、(先日/先般)の(ОΟこと/不始末/無礼な行い)に関してのお詫びを申し上げたく、筆を取った次第です。
 
この度は、私が(失礼/無礼)なОΟをしてためにΟΟ様(に甚だ不愉快な思いをさせて/をおこらせて)しまい、今更ながら(後悔/深く反省)しております)。
または
先日のことは、(全く私の不徳の致すところであり/ついつい感情的になってしまたのが悪いのでありまして/私に非があることを認めようとしなかったことが原因であることは明白であり)、(弁明の余地もなく/許されない過ちを犯したことを)深く反省しておる次第です。
または
この度のことは、(私の誤解が原因とはいえ/ΟΟが悪いとは申しましても/状況から仕方がないことでしたが)、ΟΟ様(に不愉快な思いをさせてしまった/をОΟさせた/に失礼を働いた/にご迷惑をおかけした)(のは、事実でありまして/ことは、許されることではありませんで)、(今更ながら後悔いたしております/今では後悔し、深く反省しております)。
 
ΟΟ様(のお怒りはご最もなことで/に(無礼/無礼/失礼)をはたらいておきながら/を不愉快な思いをさせて)お許し(を頂戴できるとは存じません/を請のもはばかりますが)、(謝罪/お詫び)の(意/気持ち)だけでもお汲み取りいただだけましたら(幸いにです/幸甚に存じます)。
または
(かかるうえは/今後は)、(絶対にОΟしません/二度と同様のことをなさないことをお誓いします)ので、今回ばかりは(お許していただきます/ご寛容賜ります)よう伏してお願い申し上げます。
または
ΟΟ様(のお怒りをかって/のご厚誼を踏みにじることをして/に取り返しがきかない(無礼をはたらいて/失礼なことをして/不愉快な思いをさせて)しまい、(今は/私のできることは)(ただただОΟにお許しをいただけますようお願いするばかりです/ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜れますよう伏してお願いする次第です)。
または
この度のことで(自身の未熟さ/私の社会人として自覚の欠如/愚かさ/心の狭さ)を痛感させられました。(ついては/かかるうえは)、今後は同様(の過ちを犯さ/のことが)ないよう肝に銘じたまいりますので、何卒、今回ばかりは(お許しを/ご寛容)賜れますよう伏してお願い申し上げます。
または
ΟΟ様(にОΟさせて/に無礼をはたらいて/のお怒りをかって)しまいましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。
 
(もし可能であれば、/改めて/できますれば、)(お伺いしてお詫びを/拝眉にてお詫び)申し上げたく存じますが、まずは書中にてお詫びを申し上げた次第です。
または
取り急ぎ、(昨日/先日)のお詫び(とお願い)まで申し上げます。
または
(誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。

敬具/草々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

単純ミス/失敗による迷惑行為の詫び状 文例/書式と書き方

(拝復(手紙の返信の場合)/前略) この度は、私ども(のОΟ/がΟΟをしたことで)で(ご迷惑をかけてしまい/ご不快な思いをさせてしまい)、(深く/心から)お詫び申し上げます。
または
(先般/先日お電話で)(ご指摘/ご注意)いただいた(件で/ΟΟの件で/ことで、取り急ぎ)お詫びを申し上げたく筆を取りました。
または
私(どもが/のОΟが/が)、ΟΟ様(に/のОΟに)ОΟした(とのことで/とお聞きし、)心からのお詫びを申し上げます。
または
この度は、私がΟΟしたことで(ΟΟ様/ΟΟ様方の皆様に)(ご迷惑をおかけして/甚だ不快な思いをさせて)しまい、深くお詫び申し上げます)。
または
私の(不注意/いい加減な性格/落ち度/身勝手な行動)でΟΟ様に(ご迷惑をかけてしまい/ΟΟさせてしまい)、(本当にすみませんでした/心からお詫びいたします)。
 
(以前ご指摘を受けてからは/ご迷惑にならないように)(注意をして/気をつけては)いたものの(再度/今回)ご(指摘/注意)をお受けしてしまい、(私どもに至らぬところがあったことを/ΟΟを痛感しまして)深く反省しております。
または
(お恥ずかしながら/私の管理不行き届きから/私の認識不足で/私の配慮がたりませんで)ΟΟ様に(ご迷惑をおかけしている/ご不快な思いをさせている)ことを存じ上げませ(ず/んで)、(誠に申し訳なく存じます/面目次第もございません/甚だ失礼いたしました)。
または
(この度は/今回のことは)、私の(落ち度/不注意/認識の甘さ)(であり、弁明の余地もありませんで/であることは明白あり、)(自身の/当方の)(身勝手/自己本位/軽率/非常識)な(行動/振る舞い)を(恥じ/悔い改め/後悔)るとともに深く反省いたしております。
または
先日は、(軽い気持ち/甘い考えで/ついつい)ОΟを(してしまい、今では軽率な行動をとってしまったことを/してましたが、ОΟは許されないこととでありまして、)(今更ながら恥じる/今では後悔)するとともに深く反省しております。
または
(私にはどうしようもできなかったと申しましても/ΟΟで已む無くなしたとはいえ)、ΟΟ様に(ご不快な思いをさせて/多大なご迷惑をおかけして)しまい、(認識の甘さを痛感するとともに/道義的責任は免れることはできませんで)深く反省しております。
または
(実を申しますと/全くに面目ないことですが/誠に申し訳ないことでありますが)、今回のことはОΟが原因でありまして、全く弁解の余地もなく深く反省するとともに心からお詫び申し上げます。
 
今後は、ΟΟ様に(再度ご注意をお受けしないように/ご迷惑をおかけしないように)(細心の注意を払ういます/肝に銘じて/管理してまいります)ので、今回に限り(ご容赦/ご寛容)いただけますようお願い申し上げます。
または
つきましては、今後二度と(同様のことが/ΟΟ様方にご迷惑をおかけし)ないようにОΟしますことをお誓いいたしますので、どうかこの度のことは/今回だけは)お許しください。
または
つきましては、(直ちにОΟをします/ΟΟについて対策ををとります)ので、いましばらくのご猶予をいただきますようお願いいたします。
または
つきましては、(早速/取り急ぎ)ОΟ(をОΟしましたのでご確認ください/は、О日までにОΟしますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いします)。
または
この度のことでは、ΟΟ様には(甚だ気分を害された/不愉快な思いをされた)こととと存じますが、(何卒/どうか)(今後ととも/変わらぬ)ご(厚誼/交誼)を賜りますよう(伏して)お願い申し上げます。
または
今後は、絶対に(ОΟします/ΟΟはしません)ので、これからも(仲良くしてください/これまでとおり友達でいてくさい)。心からお願いします。
 
(後日お伺いしてお詫びを申し上げたく存じますが、/昨日お伺いしましたが、ご不在でしたので)書中でお詫びを申し上げた次第です。
または
(まずは/誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。
または
(早々にご訪問すべきではありますが/週末にお詫びにお伺いしたいと思いますが/(平日/平素)は(お帰りが遅いとのこと/帰りが遅いもの)ですから)(まずは/取り急ぎ/略儀ながら)書中にてお詫び申し上げます。
または
(まずは/誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

過失/故意/犯罪による迷惑行為の詫び状 文例/書式と書き方

(拝啓/急啓/前略) この度は、私の(非常識的/社会人としてあるまじき/軽率/全くもって許し難い/無礼な/不心得な/理不尽な/粗暴な)/自己本位な/身勝手な)(言動/行為/振る舞い/不始末)でΟΟ様に多大なご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
または
この度は、私の(不注意/分別のないОΟ/自制心のない言動/配慮の欠いたОΟ/認識の甘さ/不始末/軽率なОΟ)からΟΟ様のにОΟしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
(先日/先般)(のОΟにおいて/では)、私の(ОΟと言わても仕方ない行い/勝手な思い込み/勘違い/破廉恥なОΟ/ΟΟな言動/甚だ(失礼/無礼)な振る舞い)でΟΟ様に(不快/不愉快)な思いをさせてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
(昨夜/昨日/先日)のОΟで、私が(こともあろうに/他ならぬ)ΟΟ様にОΟをなし、(ご迷惑をおかけして/に不愉快な思いにさせて)しまいましたこと、(取り急ぎ/何はともあれ/まずは)(お詫び/謝罪)いたしたく存じ、(メールをした/筆を取った)次第です。
または
この度は、(先日/先般)のОΟことに関してのお詫びを申し上げたく、筆を取った次第です。
または
私は、(先日/先般/去る、О月О日)貴店に来店した折にОΟをしてしまい、ご迷惑をおかけしてしまいましたОΟでございます。
(その折は/その際は/一夜明けて冷静になり)、(何はともあれ/まずは)お詫びを申し上げ(なくてはと思い、/たくて)(筆を取った次第です/メールいたしました)。
 
先日のことは、(全く私の不徳の致すところであり/ΟΟが原因ですし/ついついОΟしてしまったのが原因なので)、(弁明の余地もなく/許されない過ちを犯したことを)深く反省しておる次第です。
または
(昨夜/先日/ΟΟの時)は、(泥酔していた/感情的に不安定になっていた/ΟΟであった)(としても/とはいえ)、(ΟΟ様のお怒りはご最も/私がなしたことは許されないこと)であり、(自身の(行い/情けなさ/愚かな振る舞い)を恥/今更ながら後悔し)、深く反省しております。
または
この度のことは、私の(社会人としての自覚の欠如/分別ない行動が引き起こした/のОΟへの認識不足が招いたこと)でありまして、(弁明の余地がなく/あり、申し開きできるものではなく)、(深く反省/猛省)するとともにただただお詫びを申し上げるばかりです。
または
ΟΟ様(のお怒りをかって/のご(厚誼/交誼)を踏みにじることをして/に取り返しがきかない(無礼をはたらいて/失礼なことをして/不愉快な思いをさせて)しまい、(今は/私のできることは)(ただただОΟにお許しをいただけますようお願いするばかりです/ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜れますよう伏してお願いする次第です)。
または
(当日/先日)は、(ライラしておりまして/思うよにならない事が重なり、自分の感情を抑えることができませんで/神経が高ぶっていて自制心がきかず)、(自分でも思いもよらない(行動/言葉を発)してしまいました/不本意ながらあのような行為に及んでしまい/自身でも何故あのよなことをしてしまったかのかと)今では(深く反省/後悔)するばかりです。
または
(この度は/今回のことは)、私(ども)の(落ち度/不注意/ΟΟ認識の欠如)(であり、弁明の余地もありませんで/であることは明白あり、)この度の(不始末を恥じ/行いを悔い改め/ことを後悔)るとともに深く反省いたしております。
 
今後は二度と(迷惑行為をなさない/ΟΟと言われても仕方がないことをしない)よう(肝に銘じて/自身の行動を律して)してまいることを(確約/お約束/お誓い)しますととも、できましたら今後とも変わらず(ご交誼/お付き合い)いただけますようお願い申し上げます 。
または
この度のことでΟΟ様の(気分を害してしまいましたが/嫌な思いをさせてしまったを思いますが)、(何卒/どうか)(今後ととも/変わらぬ)ご(厚誼/交誼)をよろしくお願いいたします。
または
今後は、(二度と/決して/再び)同様の過ちを犯さないよう細心の注意を払ういますことをお誓いしますので、(何卒/今回ばかりは)(お許しを/ご寛容)賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
ΟΟ様(には、多大なご迷惑をおかけして/の信用に傷を付けてしまい/に取り返しがきかないことをしてしまい)、(今は/私のできることは)ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜れますよう伏してお願いするばかりです。
または
この度のことでΟΟ様の信用を(損なって/傷つけて/損ないかねない状況を招いて)しまい、(簡単にお許しいただけると思いませんが、私の謝罪の気持だけ汲みとってくれてば幸いに存じます/お許しを乞うのもおこがましいく、ただただお詫び申し上げるばかりです)。
または
(一度失った信頼を取り戻すことはできないでしょうが/ΟΟ様に抱かしてしまった(不安感/不信感/怒り)を払拭するこはは難しいと存じますが)、(謝罪/お詫び)の(意/気持ち)だけでもお汲み取りいただだけましたら(幸いにです/幸甚に存じます)。
または
今回に限って警察への(通報を/被害届の提出を)控えていただ(き心より感謝いたしますとともに/いたご恩を無にしないよう)、二度と(同様/このよううな)の不始末をさせないよう肝に銘じてまいる(所存です/ことをお誓いします/ます)。
または
当然ながら、ОΟしてしまいましたОΟ(の修理代金は私が負担いたします/は弁償させていただきます)ので、(お手間をおかけして申し訳ありませんが/お手数ですが)(同等品のご希望をお伝え/業者からの(請求書/見積書)は私に送って)いただきますとともにこの度の件、何卒ご寛容賜りますよう(重ねて/改めて)お願い申し上げます。
または
この度のОΟは、(一切の責任は私どもに/全く私の責任で)あることを認めて(誠意をもって対応いたしたく存じます/私どもとしてもできるだけのことをさせていたさきたい/当然ながらでくる限りの(損害賠償/弁償)をいたします)ので、今回のことに関して(お許しいただけ/ご寛容賜り)ますよう伏してお願い申し上げます。
 
(改めて/できれば/もし、お許しを頂戴できるのならば)、(お伺いしてお詫びを/拝眉にてお詫び)申し上げたく存じますが、まずは書中にてお詫びを申し上げた次第です。
または
(誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。
または
取り急ぎ、(昨日/先日)のお詫びまで申し上げます。
または
この度の不始末に関しまして本書をもちまして深くお詫び申し上る次第です 。
または
まずは、(お詫びのしるしとしまして心ばかり(粗菓/粗品)を/甚だ些少ではありますが、お見舞いを)お届けいたします。どうかご受納ください。
または
早々にご訪問すべきではありますが、(誠に失礼ながら/甚だ略儀ながら/取り急ぎ/改めて)書中にてお詫びを申し上げます。

敬具/草々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

家族の不始末の詫び状 文例/書式と書き方

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、・・・
または
(拝啓/急啓/前略) この度は、私ども(ОΟ/長男/長女/子供)がΟΟ様に(ご迷惑をかけてしまい/ご不快な思いをさせてしまい)、(深く/心から)お詫び申し上げます。
または
(先般/先日お電話で/この度は、ОΟの関して)(ご指摘/ご注意)いただいた(件/ΟΟの件)でお詫びを申し上げたく筆を取りました。
または
私の(息子/娘)が、ΟΟ様(に不愉快な思いを与えて/に大変なご迷惑をおかけして)しまいましたこと、(保護者として/(ОΟ/息子)に代わり)深くお詫び申し上げます。
または
私は(先日/先般のОΟで)ΟΟ様にОΟさせてしまいまいたОΟの(保護者/親/父親)です。
この度のことで(保護者/加害者の親)として(何はさておき/まずは/お詫びの言葉も見当たりませんが、何はともあれ)お詫びを申し上げたく、(筆を取った次第です/メールいたしました)。
 
(お恥ずかしいことながら/私どもの監督不行き届きから)ОΟが、ΟΟ様にご迷惑をおかけしていることを存じ上げませ(ず、/んで)(誠に申し訳なく存じます/面目次第もございません/甚だ失礼いたしました)。
または
この度は、私の(息子/ΟΟ)が(非常識/身勝手/軽率/自己本位)な(行動/振る舞い)をしてΟΟ様(にご迷惑をおかけして/を不快な思いにさせて)しまい、(今更ながら監督不行き届きを痛感し、/至らぬとことがあったことを/親として責任を痛感し、/躾ができておりませんでしたことを)反省するとともに心からのお詫びを申し上げます。
または
この度は、私の(息子/ΟΟ)の(迷惑/身勝手/自己本位)な(行動/行い)を(直ぐにやめさせなかったことを後悔するとともに/改めることができずに放置してしまったことを/諭せなかったことを)深く反省しておる次第です。
または
子供(には、日ごろから指導をしておりましたが、/の指導と監督が行き届いておらず)ご注意を受けるに至り、改めて子に注意した次第です。
または
今回のことが、(たとえ子供がなしたこととは/まだ幼稚園児と)とはえ、保護者の責任は免れるものではなく、改めて深くお詫び申し上げる次第です。
または
保護者として我が子が、こともあろうにОΟという(大それたことして/大きな過ちを犯して)しまい、私どものОΟに対する(躾/監督/指導)に至らない点があったことを猛省している次第です。
または
その時は、(本人/ΟΟ)(は遊びのつもりでしたと申しておりますが/にОΟのつもりはなかったとはいえ)、ОΟ君にОΟしてしまい、(本人/ΟΟ)も今更ながら後悔するとともに、深く反省しています。
または
(先輩に(脅されて/誘われるがままに興味本位で)なしたとはいえ/友だちがΟΟするのを見ていただけだとしても)、ОΟは犯罪でありまして、その分別ができななかったのは家庭での(教育/しつけ)に至らぬ点があったことは明白であり、痛感するとともに深く反省をいたしております。
または
(如何なる理由であれ/(友人/先輩)に誘われ(るがままに興味本位でなした/るまま軽い気持ちでした/て断りきれずにあのようなことをなした)とはいえ)、万引きは法を犯すことであり、その分別すらできなかったのは、(私ども/家庭で)の(教育/躾)に至らぬ点があったと痛感するとともに深く反省をいたしております。
または
この度のことは、(ひとえに(長男/長女)ОΟの不徳の致すところであり/(長男/長女)ОΟの不注意が引き起こしたことであり)、(深く反省いたしております/深く反省するとともに心よりのお詫びを申し上げる次第です)。
 
今回のことで本人もその結果が重大なこととなることを理解したようで、二度と(暴力を振るわない/粗暴な行為をなさない)と誓っておりますし、親としてもОΟの素行に注意を払ってまいる所存でありますので、今回に限りましては(内々にお収めいただけ/ご寛容賜り)ますよう(伏して)お願い申し上げます。
または
この度のОΟは、(一切の責任は私どもに/全く(ОΟ/息子)責任で)あることを認めて(治療費/治療費及びご迷惑をおかけしたお詫びも含めて/当然ながら治療費は私が負担いたします)ので、(何卒/どうか)今回ばかりは(示談ということで収めていただけますよう/警察への連絡を控えていただきますよう)伏してお願い申し上げます。
または
つきましては、今後二度とОΟしないようにОΟに対する(注意/監督)を徹底することをお誓いいたしますので、どうかこの度のことは/今回だけは)お許しください。
または
つきましては、ОΟの修理代金は私がお支払いしますので、(お手間をおかけして申し訳ありませんが/お手数ですが)請求書は私に送っていただくようお願いします。
または
(できることなら/本来なら)(同じものをお返しし/何とかして修理し)(ないといけないのですが、(一点もの/同じものは手に入らない/修理もできない)とのことですから私(には何もできず/の力では如何ともしがたく)、(ただただОΟにお許しをいただけますようお願いするばかりです/ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜りますよう伏してお願いする次第です)。
または
この度のことでは、ΟΟ様にご迷惑をおかけしたにもかかわらず、子供がした(ことととがめることなくお許し/ことだから仕方がないと許して)いただき、心から感謝申し上げます。
または
(今回に限って/本人が深く反省していることから)警察への被害届を控えていただ(き心より感謝いたしますとともに/いたご恩を無にしないよう)、二度と(同様/このよううな)ことを繰り返さないよう保護者として監督、指導してまいる(所存です/ことをお誓いします/ます)。
または
今回に限って警察への(通報を/被害届の提出を)控えていただ(き心より感謝いたしますとともに/いたご恩を無にしないよう)、二度と(同様/このよううな)の不始末をさせないように(厳しく指導して/言い聞かせて/監督して/家庭でのしつけをして)まいる(所存です/ことをお誓いします/ます)。
 
(後日お伺いしてお詫びを申し上げたく存じますが、/昨日お伺いしましたが、ご不在でしたので)書中でお詫びを申し上げた次第です。
または
(まずは/誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。
または
取り急ぎ、ご迷惑をおかけしてしまったお詫びとして(粗品/粗菓/ささやかな品)をお届けしますのでご受領いただけれますすようお願い申し上げます。
または
(早々にご訪問すべきではありますが/週末にお詫びにお伺いしたいと思いますが/(平日/平素)は(お帰りが遅いとのこと/帰りが遅いもの)ですから)(まずは/取り急ぎ/略儀ながら)書中にてお詫び申し上げます。

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ОΟОΟ (様/様方ご家族の皆様)
または
株式会社ΟОО 御中

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項