雇い止め予告/解雇予告通知(期間途中) 文例

雇い止め予告/解雇予告通知(期間途中) 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

期間途中の雇い止め予告通知書(契約社員) 文例

        殿

令和〇年〇月〇日
人事部長 〇〇〇〇  印

雇用契約解除予告通知

貴殿との雇用契約を期間中途ではありますが、下記のとおり解除しますことをここに予告通知します。
なお、本通知は労働基準法規定の、30日前の解雇予告通知でることをご承知おきください。

 1.雇用契約解除日
  令和〇年〇月〇日
 2.契約解除をする理由
 例)繁忙期が過ぎ余剰人員が発生しているため。
 例)業績不振のため。
 例)雇用契約〇条〇項の解除理由が確認されたため。
 例)出勤状況/勤務態度/業務遂行能力等を総合的に評価して、契約の継続が不適当と判断されたため。

以 上

 パートやアルバイトの契約社員を雇用の場合、正社員の解雇よりはその理由がゆるやかではあるが、 社会通念上妥当な解雇理由が必要となります。また、通常の解雇予告と同様に30日前に契約解除の予告をする必要もあります。

関連文例一覧

期間途中の解雇予告通知(定年再雇者) 文例

        殿

令和〇年〇月〇日
人事部長 〇〇〇〇  印

再雇用契約解除予告通知

貴殿との再雇用契約を期間中途ではありますが、下記のとおり解除しますことをここに予告通知します。
なお、本通知は労働基準法規定の、30日前の解雇予告通知でることをご承知おきください。

 1.再雇用契約解除日
  令和〇年〇月〇日
 2.再雇用契約を解除する理由
 例)業績不振で余剰人員が発生しているため。
 例)再雇用契約〇条〇項の解除理由が確認されたため。
 例)出勤状況/勤務態度/業務遂行能力等を総合的に評価して、契約の継続が不適当と判断されたため。
 例)健康状態が業務遂行に著しく支障をきたすと判断されたため。

以 上

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項