見積りお断りメール 文例

見積依頼のお断りメール 文例


件名:(〇〇〇お見積の件/〇〇〇お見積につきましてのご連絡)


〇〇〇〇株式会社
〇〇部〇〇〇〇様
 
〇〇〇〇株式会社
〇〇部〇〇〇〇です。
 
この度は、先日ご依頼のありますたお見積のことで、(ご連絡/メール)いたしました。
 
(実は/申し上げ辛いのですが)、今回はお見積をご辞退させていただ(きます/きたく存じます/だくことなりました)。
 
今回、貴社よりご提示いただきました(見積条件/金額/納期/支払い条件/仕様)では、 如何なる方法でも貴社の(条件を満たす見積ができませんで/ご要望にお応えできませず)、(やむなくご辞退せざるをえません/○○の判断でご辞退する決定がなされました)。
誠に申し訳ないことですが、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。
 
また、弊社がお役に立てることがありましたらお見積の機会をいただければ幸いです。
 
取り急ぎ、お見積もりご辞退のご連絡まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

 

再見積依頼のお断りメール 文例


件名:(の件/ご回答)


〇〇〇〇株式会社
〇〇部〇〇〇〇様
 
平素お世話になっております。
〇〇〇〇株式会社
〇〇部〇〇〇〇です。
 
この度は、先日ご(依頼/相談/打診/連絡)いただいておりました〇〇〇の見積(条件)の件でメールいたしました。
 
弊社としましては前回の見積額が限界であり、 それ以上の(納期短縮の条件/仕様変更/値引き)は (できかねます/できません/到底お受けできません)。
先の見積(条件)は、貴社のご事情も考慮して既に(ぎりぎりの納期/製造の限界/〇%の値引き)となっております。
 
(心苦しいばかりでありますが、今回はどうかご容赦いただきますようお願いいたします/ /今回ばかりは、如何ともし難く、ご要望に添えませんこと、お詫び申し上げます)。
 
取り急ぎ、再見積のお断りとお詫びを申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

 
 
 
文例一覧policy運営者情報免責事項