招待メール 文例/例文と書き方

ビジネスメールや個人で書く招待メール 文例/例文と書き方の索引となっております。当サイトでは、手紙やメール、ビジネス文書の文例を数多く提供しています。 掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文は宛先や状況から選択、テンプレートのようにカット&ペーストしてご利用ください。

招待メール 文例一覧

招待メール(ビジネス) 文例一覧

1月季節/時候の挨拶

【1月時候の挨拶】
1月上旬 (新春/初春/仲冬)の(候/みぎり)
新たな年を迎え、・・
1月中旬 (寒冷/酷寒/厳寒)の(候/みぎり)
寒の入りとともに寒さもいよいよ厳しくなる季節となりました。
1月下旬 (厳冬/寒風/大寒)の(候/みぎり)
酷寒の季節となりましたが、・・
【コロナ禍での書き出し】
新たな年が始まりましたが、コロナは終息どころか勢いが増してきてできる限り外出も控えています。ΟΟさん(も気をつけられているのでしょうね/はいかがお過ごしでしょうか)。
ここのところこちらでもコロナの勢いが増してきまして、私のように(家に高齢者がいます/持病があります)と感染予防には本当に気を使います。
拝啓 新春の候、(皆様/ΟΟ様)には、コロナの影響をものともせず益々ご(健勝/活躍)のこととお喜び申し上げます/お元気にされているとのことで何よりに存じます)。
【コロナ禍での結び文例】
ここのところコロナがまた勢いを増してききているようですから、これまで以上にお気をつけてお過ごしください。
このような状況ではありまますが、皆様には健やかにお過ごしになれますようお祈り(いたします/するばかりです。
恒例の新年会なども中止にせざるを得ず、静かな新年の幕開けとなっておりますが、今年の早い時期にコロナも終息すると信じ、お互い今しばらくは我慢しましょう。
【コロナを題材としたやや長い挨拶文の例文】
こちらでも連日のようにコロナ感染確認が最高となったというニュースが流れますが、そちらはどのような状況でしょうか。中な感染が収まっていく気配がなく不安も感じてしまいますが、 今はこの冬を何とか乗り越えたら元通りの生活にもどれると信じて日々を過ごしております。
 (さて/ところで/この度お手紙したのは)、・・・
【1月を感じる言葉】
初夢/書き初め/小寒/七草/鏡開き//大寒/二十日正月/初詣/新年会/成人の日/センター試験
【季語】
正月/初春/新年/元旦/初日/年男/初詣/年玉/賀状/鏡餅/羽子板/仕事始/松の内/寝正月
【1月の動植物】
梅/福寿草/山茶花(サザンカ)/白菜/金柑/みかん/だいこん/新巻鮭/ふぐ/鱈/鰤(ブリ)
詳細は、時候の挨拶/季節の挨拶文/季語-書き出しと結び
文例一覧policy運営者情報免責事項