辞令 文例

辞令 文例(配属)

辞令 文例-掲載文例はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

        殿

平成  年  月  日

株式会社○○商事
代表取締役社長
ΟООΟ  印

辞 令


【配属辞令】
平成Ο年Ο月Ο日付けをもって営業部勤務を命ずる 。


【新規採用配属辞令】
平成Ο年Ο月Ο日付けをもって社員に採用し、営業部営業一課勤務を命ずる 。


【契約社員採用】
平成Ο年Ο月Ο日付け雇用契約書により、平成Ο年Ο月Ο日(又は同日)付けで契約社員として採用し、設計部設計一課勤務を命ずる 。


【試用採用配属】
平成Ο年Ο月Ο日付けをもって試用社員に採用し、営業部営業一課勤務を命ずる。
なお、試用期間は3ヶ月とする 。


【本採用配属】
試用期間満了にともない、平成Ο年Ο月Ο日付けで社員として採用し、営業部営業一課勤務を命ずる 。


【試用満了不採用】
試用期間の期限到来により、平成Ο年Ο月Ο日付けで職を免ずる 。


【転属】
平成Ο年Ο月Ο日付けをもって営業部営業一課課長の任を解き、同日付けをもって企画部課長を命ずる 。


【兼務】
平成Ο年Ο月Ο日付けで新規事業開発室室長の任を兼務することを命ずる。
なお、本務は営業部部長とする 。


【昇格】
平成Ο年Ο月Ο日付けをもって営業部営業一課課長の任を解き、同日付けをもって営業部長に任命する 。


【降格】
平成Ο年Ο月Ο日付けをもって営業部営業一課課長の任を解き、同日付けをもって営業部営業一課勤務を命ずる 。


【昇給】
平成Ο年Ο月分より、貴殿の月額給与を以下のとおりとする。
 

基本給額           円
役職手当           円
家族手当           円
交通費            円

月額給与合計         円


【出向】
平成Ο年Ο月Ο日付けをもって営業部営業一課課長の任を解き、人事部付とし、同日付けをもって株式会社ОΟОΟへの出向を命ずる 。


【転籍】
平成Ο年Ο月Ο日付けをもって人事部付株式会社ОΟОΟ出向を解き、同日付けをもって株式会社ОΟОΟへの転籍を命ずる 。


【留学】
平成Ο年Ο月Ο日付けをもって営業部営業一課勤務を解き、同日人事部付とする。 以降2カ年間米国ОΟОΟ大学経営大学院にてMBA取得のための留学を命ずる 。


【希望退職】
願により、平成Ο年Ο月Ο日付けをもって職務を免ずる 。


【定年退職】
就業規則第Ο条の規定により、平成Ο年Ο月Ο日付けをもって定年退職とする 。


【定年再雇用】
就業規則第Ο条の規定により、平成Ο年Ο月Ο日付けをもって定年退職とする。
また、同日付け雇用契約書に基づき再任用し、営業部営業課嘱託を命ずる 。


【期間満了退職】
平成Ο年Ο月Ο日付け雇用契約書、雇用期間の満了につき、平成Ο年Ο月Ο日付けをもって職を免ずる 。

以 上


 

委嘱状文例(職場安全衛生委員)

        殿

平成 年 月 日
職場安全委員長
ΟООΟ印

職場安全衛生委員委嘱状

平成Ο年Ο月Ο日より1年間、職場安全衛生委員の任を委嘱する 。

以 上


 

懲戒辞令文例

        殿

平成  年  月  日

株式会社○○商事
代表取締役社長
ΟООΟ  印

懲戒辞令


【減給】
貴殿の不注意によりる平成Ο年Ο月Ο日の交通事故は、 当社に甚大な損害を与えた。 これに対して平成Ο年Ο月Ο日から3カ月間、基本給の10%を減額する 。


【戒告】
今般、貴殿が就業規則第Ο条Ο項Ο号の規定に違反したと認め、戒告に処す。
再度、就業規則に反する行為のないよう肝に銘じ、業務に一意専心すること 。


【出勤停止】
今般、貴殿が就業規則第Ο条Ο項Ο号の規定に違反したと認め、 平成Ο年Ο月Ο日から平成Ο年Ο月Ο日までのΟ日間の出勤停止に処す。
出勤停止期間は、自宅謹慎を命ずる 。


【懲戒解雇】
今般、貴殿が就業規則第Ο条Ο項Ο号の規定に違反したと認め、懲戒解雇に処すとともに、 平成Ο年Ο月Ο日付けをもって職を免する 。


【懲戒解雇】
 懲戒解雇であっても解雇予告を30日前にしなければ解雇予告手当を支払う必要があります。 その支払いを免除するためには、労働基準監督署長の認定がを受けなければなりません。 その際、解雇予告除外認定申請を提出します。管轄の労働基準監督署に確認ください。


【論旨解雇】
今般、貴殿が就業規則第Ο条Ο項Ο号の規定に違反したと認め、論旨解雇に処すとともに、 願いにより、平成Ο年Ο月Ο日付けをもって職を免する 。


以 上


 

辞令書き方

 辞令とは、会社が社員又は従業員等に対して、入社、異動、賞罰など人事に関する命令を正式に伝える書面ですが、 辞令が従業員のモチベーションを喚起させる効果、これも重要な役割といえますので、スモールビジネスであっても積極的に 使用するのが良いでしょう。
 
主な辞令には
1)採用辞令 正式に雇用することを伝える辞令
2)配属辞令 所属部署を伝える辞令
3)異動辞令 転属/転勤/出向/転籍等の異動を伝える辞令
4)役職辞令 役職の就任を伝える辞令
5)昇給(給与)辞令 給与額を伝える辞令
6)懲戒辞令 懲戒処分の内容を伝える辞令
 
などがあります。また、辞令と似たものに委嘱状がありますが、 委嘱状は、会社の場合、本務とは異なる役割をお願いすることを伝えるものとして 使用されます。例えば、安全衛生委員や社報編集委員などです。また、委嘱状は社員以外の 方に会社や公共団体、各種団体がその業務を委託する場合などにも使用します。
 
辞令は、人事に関する内容なので曖昧さを排除し、可能な限り簡潔な文章で 必要事項を漏れなく記載するのが基本です。辞令の文体は、一般に命令形「***を命ずる」 または「***とする」を使用します。 辞令は会社が社員、従業員に出す人事に関する「命令」ですから、当然、その発令者は、 その者に対する人事権を有する者となります。一般的には、会社の全権を有する代表取締役社長名と社印が押されます。 しかし、事業部制や工場の人事を事業部長や工場長名で発令する場合もありますので、その場合は 発令者の氏名と捺印があるのが通常です。
 
以上のように辞令には、様々な種類がありますので、個々の辞令に記載すべき内容は 個別の文例をご参照ください。
 
辞令特有の表現
-任命/異動-
1) ・・を命(委嘱)ずる - 任命する場合
2) ・・を任(委嘱)を解く - 役職や部署を異動させる場合
3) ・・職務を免ずる - 職を辞めさせる場合
-採用/退職-
4) Ο年Ο月Ο日付けで採用する - 新規採用の場合
5) Ο年Ο月Ο日付けで再任用する - 再雇用、契約の更新の場合
6) 願により職務を免ずる - 本人希望の退職
7) 就業規則第Ο条の規定により定年退職とする
8) 就業規則第Ο条の規定、期限の到来により職を免ずる
9) 就業規則第Ο条の規定、任期の満了により職を免ずる
-懲戒辞令-
10)就業規則第Ο条の規定違反を認め(に対して)、戒告する(に処す)/けん責に処す
11)就業規則第Ο条の規定違反を認め(に対して)、Ο箇月間基本給のΟ/Οを減給する(に処す)
12)就業規則第Ο条の規定違反を認め(に対して)、Ο日間出勤停止とする(に処す)
13)就業規則第Ο条の規定違反を認め(に対して)、懲戒解雇/論旨解雇に処す

Posted: 2008 - Updated: 1/14/2008

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例&メール集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について