介護休業申請(受理/許可)通知書/メール 文例

介護休業申請(受理/許可)通知書/メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

介護休業申請許可 通知メール 文例


件名:(介護休業許可通知/介護休業許可(伺/願)いへのご回答)


(部署名)〇〇〇〇(役職/様)
 
(お疲れ様です。)人事部の〇〇です。
 
(〇〇様より提出のあった/〇月〇日付けの)介護休業(願い/伺い)を(社内/人事/〇〇)で検討した結果、以下のとおり介護休業を許可することとなりましたのでここに通知します。
なお、(お父様/お母様)の一日も早い(ご回復/完治)を(心よりお祈りいたし/願っており)ます。
 
1.介護休業(願/伺)受理日
 令和〇年〇月〇日
2.(決済/決定)内容
 〇月〇日 (人事部長/第00000号)決済
 〇〇部〇〇課〇〇よりの介護休職(伺/願)を許可とする。
3.介護休業の内容
 1)要介護者の氏名/続柄
  〇〇〇〇(実母/実父/義父/義母)
 2)期間又は日数
  令和〇年〇月〇日〜令和〇年〇月〇日
  〇(ヶ月/ヶ年/間)
5.介護休業期間の処遇
 (例)
 介護休業期間は、社内規定〇条〇項に準じ(無給/給与の〇%の支給)とする。
または
 介護休業期間は、〇〇の任を解き、(〇〇/総務部)部付を命ずる。
6.(問い合わせ先/連絡先/担当者)
 人事部 〇〇(TEL 000-000-0000/メール ****@****.****)
 
備考
(例)
 介護休業開始前に辞令の交付をおこないますので、(人事部/〇〇)にお立ち寄りください。
 介護休業期間中であっても復職が可能となった場合は速やかに報告ください。
 介護休業期間の延長を希望する場合、対象家族1人当たりの取得日数〇日を上限として延長が可能です。延長を希望する場合休業期間満了の少なくとも〇(月/週間)前迄に申し出てください。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

介護休業申請許可通知 文例

〇〇〇〇 様

令和〇年〇月〇日
人事部長 〇〇〇〇

介護休業許可通知

貴殿より申請がありました介護休業願につきまして検討した結果、介護休業を許可することとなりましたのでここに通知します。 介護休業に関する要綱は、育児・介護休業法の規定に従い下記のとおりとなります。

1.介護休業期間及び日数・回数
 
     令和〇年〇月〇日〜令和〇年〇月〇日
     (〇日) 初回
 
2.要介護者の氏名・続柄
 
     〇〇〇〇 実母
 
3.再度介護休業を取得する場合の要件
 
1)2回目以降、介護休業が取得できるのは、要介護状態から回復した対象家族が再び要介護状態に至った場合です。
2)対象家族1人当たりの取得日数の上限は、通算して93日となります。
3)再取得は、少なくとも2週間前までに申し出ること。
 
尚、本件の問い合わせは人事部 〇〇(03-1234-5678)まで。

以 上

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項