納期短縮 断り状文例と書き方

納期短縮 断り状文例

納期短縮 断り状文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

株式会社 ОΟОΟ
製造部 ΟООΟ 様

平成Ο年Ο月Ο日
株式会社 ОΟОΟ
営業部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

ОΟО納期短縮の件

拝啓 ΟΟの候、貴社におかれましては益々ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は、格別のお引き立てを賜り、深く感謝いたしております。
さて、ご(相談/依頼/通知/打診/連絡)のありましたご注文(貴社注文No.******)の件ですが、納期短縮は如何ともし難い状況であり、当初納期日までお待ちいただきますようお願いいたします。
弊社としても、他ならぬ貴社よりのご依頼でもあり、様々な納期短縮手段を検討いたしましたが、 如何せん(原材料の手配ができないため/ΟΟの製造には最低でもΟ日を要するため/設備をフル稼働しても製造可能量は限られため)、 当初納期日を厳守するのが精一杯の状況です。
貴社のご事情も重々承知しておりますが、何とぞ(ご理解/ご容赦)いただきますよう伏してお願い申し上げます。
取り急ぎ、納期短縮の件ご返事まで 。

敬具

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

納期短縮拒否 拒絶状文例

株式会社 ОΟОΟ
製造部 ΟООΟ 様

平成Ο年Ο月Ο日
株式会社 ОΟОΟ
営業部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

ОΟО納期短縮(の件/に関しての回答/依頼へのご回答)

(拝啓/拝復) (貴社におかれましては益々/時下ますます)ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
 
さて、ご(相談/依頼/通知/打診/連絡)のありましたご注文(貴社注文No.******)の納期短縮の件でありますが、弊社として(様々/は、何とかご期待にお応えすべく)検討をいたしましたが、(これ以上の/ご依頼の)納期短縮は(不可能/困難である/如何ともし難い/お約束できない)との(結論/判断)に至り(、ここに/ましたことを)ご回答申し上げ(ます/る次第です)。
または
(標題の件、弊社にて検討いたした結果を/早速ながら、標題の件に関しましてのご)回答を申し上げます。
 
貴社よりの納期短縮の(ご依頼/通知/連絡)があり、(様々な納期短縮手段を検討/納期の短縮を困難にしているОΟについて(徹底的に/再度)検討)いたしましたが、今の納期が最短で、(これ以上の/納期)短縮は(不可能/困難)(との見解/の判断)に至りました。
または
弊社ОΟ工場は、(既に/現状で)フル稼働中でありまして、これ以上の納期短縮は物理的に不可能な状況にあるあります。
または
貴社より納期短縮の手段としてご(指摘/指導)のありました(ОΟ工程の簡略化は、品質を損なう/(土日/夜間)操業に関して検討いたしましたが、労働基準法に抵触する)おそれがありまして(納期短縮はできないと判断せざるを得ません/、到底受け入れることはできません)。
 
弊社は、貴社よりのご注文に対しましては、(これまでにも/標準納期を)О日以上短縮しており(ますことをご理解いただき/加味されて)、更なる短縮に関しては(ご容赦賜りますようお願い申し上げます/不可能との結論をご了承いただきたく存じます)。
または
(たとえ、貴社より/貴社たって)のご依頼であっても、弊社は(法令順守の立場から法令を犯しての操業/品質保証の観点から品質を犠牲ににしての生産)は(いたしかねます/お断りせざるを得ません)こと(はご了承いただきますようお願いいたします/を、何卒ご理解いただきたく存じます)。
または
弊社として(最大限の努力をして/最善の方法をもってしても)О日の納期が最短であることをご(理解/了承)いただき(たく存じます/ますようお願い申し上げます)。
 
取り急ぎ、納期短縮の件ご回答まで申し上げます 。
または
以上、納期短縮のご依頼に対すしましての弊社(見解/回答/で検討した結果)を申し上げる次第です。

敬具

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について