借金/連帯保証/身元保証 お断りへの返事/返信メール 文例

借金/連帯保証/身元保証 お断りへの返事/返信メール 文例/例文と書き方-掲載された文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例/例文には、書き換えの語句や文章が挿入している場合もあります。ご自身の心情や状況に応じて適宜、選択や変更してご利用ください。

借金 お断りへの返信メール 文例(友達宛)


件名:(心配かけてすまないな/もう大丈夫だから心配しないで/嫌な思いさせてすない/気にしないでくださいね/ΟΟ何とかなったからもう気にするなよ/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
ОΟ(さん/君)、(この前/お金の)ことで、(私/僕)が(不躾な/無理な)お願いをして、(君/ΟΟさん)に(嫌な思いさせて/いらぬご心配をかけて)しまい、(深く反省いたしています/本当にすみませんでした)。
(本来なら身内にお願いしないといけないのを安易に/日頃仲良くしてくれている気安さで)ОΟ(君/さん)に相談したのが悪いのだから(君/ΟΟさん)は気にしないでください。
この前のことはどうか(お許し/忘れ)くださいお願いします。
そして、これから(も仲良くしてね/変わらず付き合ってください。お願いします)。
 
または
 
メール読みました。
(身内でもない君にお願いすることではないことだし、断るのは当然だから/あんなことお願いするした僕が悪いのだから君は)気にしないでね。
(他を当たってみます/やはり身内に相談するしかないと分かったよ)。
迷惑かけてすまなかったね。
それでは、また。
 
または
 
メールのこと本当にごめんなさい。
僕の(我がまま/つまらない意地)で君にまで迷惑かけてしまってすまなかったと反省しています。
(やはり親に相談することにしたから/嫁にきちんと話すことにしたから)もう(心配/気に)しないでくださいね。
それではまたね。
 
または
 
心配かけてすまなかったね。
とりあえずは、(急場を凌いだ/何とかした)から(ΟΟさん/君)もそのこのは忘れてください。
これに懲りないでこれからもよろしくたのむよ。
じゃまた。
 
*************************
      署名
*************************

- ▲ [クリック-表示/非表示] -

連帯保証 お断りへの返信メール 文例(友達宛) ▲

借金 お断りへの返事 文例(目上の方宛)▲

連帯保証 お断りへの返事 文例(目上の方宛)▲

身元保証 お断りへの返事 文例(知人宛)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項