知人間トラブル(暴力/失礼/無礼/嘘) お詫び/反省への返事 文例

知人間トラブル(暴力/失礼/無礼/嘘) お詫び/反省への返事 文例,例文,書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式,テンプレートはコピー&ペーストして利用いただけます。 その多くの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。
手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶   手紙   ハガキ   封筒   宛名   便箋折り方

暴力振るわれた お詫び/反省への返事 文例(友達宛)

拝復 ОΟ(さん/君)、(メール/お便り)読みました。
(とても/相当)(反省/後悔)してるようですね。
または
前略 ΟΟさん、(ぶった/殴った/暴力を振るった)こと(相当/とても)(気にしてる/気に病んでる)みたいだけど、(そんななに強く(ぶたれた/殴られた)訳ではないし、怪我もしてないから大丈夫だよ/僕もカーッとなってたから僕は全く気にしなくてもいいよ)。
または
前略 (昨日/昨夜/この前)、(僕/私)(をぶった/に暴力を振るった)ことで、(連絡/電話)もらったから(メール/連絡)しました。
または
前略 (僕/私)(をぶった/に暴力を振るった)ことをΟΟさんが(ともて(ご心配/気に)されている(ご様子な/ようです)ので、(メール/お便り)しました。
 
僕も(あの日は少し感情的になってた/喧嘩腰だった)からあんなことになった責任(の半分は僕にある/は僕にもある)から(気にしないでいいですよ/僕も君に謝るよ。本当に(ごめね/すまなかった)。
または
(先日/この前)も電話で言ったように(僕も少しは悪かった/君は酔ってた/怪我もなかった)から(気に(するなよ/しないでいいよ)/僕は何とも思っていないよ)。
または
(いくら酔ってたとしても/僕も喧嘩腰だったから悪いとこもあるけど)、(暴力は良くないよね/手を出したらいけないと思うよ)。
でも、(こんなことで君とずっと(仲直りしないでいるのは/憎むのは)(忍びない/本意でない/いやだ)/いつまでもそのことを根に持ってても仕方ない)から今回は(許すよ/もうこの辺でお互い仲直りしような)。
 
君(とは僕は親友だと思ってるから/は普段はともていいやつだし)(こんなこで仲たがいはしたくない/(前の失敗を/あのことを)いつまでも根に持っていてもしかたない)から(もうこのことは/今回のことはお互い)忘れてて今までとおりやっていこうな。
または
この度のことでは、(私/僕)(が感情的になって咎めたりしたけど/が少しきつい言い方で責めてたから気を悪くしたとは思うけど)、(今は/冷静になって)そんなこと言ったことを反省してるよ。だから(この前のことは君も許して(ください/ね)/これからも仲良くしてください。
または
今回は許すけど、これからは暴力を振るうことだけ(はしないと誓ってくれな/はやめてくれよな)。
 
取り急ぎ、この前の返事まで申し上げます。
または
この前のことの返事まで。
または
じゃまたな

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟО(君へ/様)

関連文例/例文一覧

暴力振るわれた お詫び/反省への返事 文例(目上の方宛)

拝復 (この度は/先日のことでは/ΟΟ様におかれましては)、ご丁寧なお詫びの(お便りを/お便りと(ご佳品/(お詫び/お見舞い)をまで)(頂戴/いただき/お送りいただき)まして(恐縮しております/痛み入ります(過剰に丁寧なで申し訳ないの意)/申し訳なく存じます)。
または
(冠省/前略) (先日/この度)ことでは、わざわざ(拙宅まで/家に)お詫びにお越し(いただいたばかりか(ご佳品/(お詫び/お見舞い)のお品まで)頂戴/いただき)まして、恐縮いたしております。
または
(冠省/前略) 早速ながら、ΟΟ様には(先日/この前)の(一件/こと)を(相当に気になさって/気に病まれて)おられるとお聞きしまして(メールをいたした次第です/お便りいたしました)。
または
(冠省/前略) 早速ではありますが、(ご丁寧な/先般のことでお詫びの)(メールを/お便り)(拝読さ/読ま)せていただきました)。
 
あの時は、ΟΟ様が(泥酔なさっておられたし/お酒をかなり飲まれておられたご様子でしたし)、私も(失礼なことを申しました/(喧嘩腰/感情的)にあなっておりました)ので、(私にもその結果は自業自得であったと思い/私にもその責任の一端があったのだと心得て)、(猛省いた/反省)しております。
または
先般は、私も(失礼なことを申しました/(喧嘩腰/感情的)にあなっておりました)ので、このよう(なことをされますと/にご丁寧なお詫びしていただくと)、私のとしては(恐縮至極に存じます/かえって、恐縮(しております/いたすばかかりです)/申し訳なない気持で一杯です)。
または
私としては、(酒の席でのことと/怪我もしておりませんですし/(かすり傷/少しばかりの打撲)程度のことでし/些細な喧嘩ですし)、特段(気にもしておりませんでした/ΟΟさんを咎めることもないと思っております)のにご丁寧な(お詫びのお言葉/お便り)を(頂戴/いただき)恐縮(至極に存じます/しております)。
または
私としては、謝っていただければそれだけでよかったのですが、(ご過分な(お見舞い/示談金)を頂戴しまして/結構なお品までお持ちいただき)、恐縮(いたしております/するばかりです)。
または
(泥酔で無意識でされたことですので/悪気がってしたのことではないので/(わざと/故意)ではないので)(治療費の実費/病院代)だけいただければそれで(結構ですのに/よかったのですが)、ご丁寧なご対応/過分なお見舞いまで(頂戴/いただき/お送りいただき)まして(恐縮しております/痛み入ります(過剰に丁寧なで申し訳ないの意)/申し訳なく存じます)。
 
誠意あるご対応をいただきましたことに感謝いたしまして、お返事まで申し上げます。
または
(あの時/先日)は、私が(少しばかり感情的になったことで/過ぎた物言いをしまして)ΟΟ様の(お気に障ることをした/お気を悪くさせてしまった)のではいかと案じておりましたが、今回このようなお便りをいただき安堵いたしました。
または
今回は、たまたま(大事に至らずに/怪我をもなくて)すみましたが、(甚だ遺憾な/怪我でもしていたら今回の対応だけではすまない)ことでもありますので、(どうか/今後は)(重々ご注意されてください/深酔いなさませんようお願い申し上げます/お酒を飲まれる時は、くれぐれもご注意いただきたく存じます)。
または
(改めまして/取り急ぎ、)お返事まで。

草々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

失礼なことをされた お詫び/反省への返事 文例(友達宛)

拝復 ОΟ(さん/君)、(メール/お便り)読みました。
(君もやっと悪いことをしたと思ったみたいだね/君もどれだけ(僕に酷いことを(言ったか/したか)/僕に嫌な思いをさせたか)(気づいた/分かった)みたいだな/そうとう反省したみたですね)。
または
前略 ОΟ(さん/君)、(昨日/この前/あ)のこと(相当/とても)(気にしてる/気に病んでる)みたいだけど、(僕はその時は確かに頭にきたけど/もう(気にしてない/あのことは忘れることにした)よ/時間が経ってもう気持も落ち着いたからもう大丈夫だよ)。
または
前略 (昨日/昨夜/この前)、(僕/私)(にОΟした/を侮辱した/をОΟにしてОΟした)ことで、(連絡/電話)もらったから(メール/連絡)しました。
または
前略 (僕/私)(を/に)ОΟしたことをОΟ(さん/君)が(ともて(ご心配/気に)されている(ご様子な/ようです)ので、(メール/お便り)しました。
 
(あれは確かに酷いし、絶対に許さないと思ってた/この前のことは、僕としても本当に頭にきた/友だちとはいえ、あれは悪ふざけとして度か過ぎてたと思うんだ)けど、君が(本当に反省している/誠意も持って謝ってくれてる/悪いことに気づいて謝ってきた)から今回(だけ)は、(大目にみつことにするよ/仲を取り持ってくれたОΟ君の顔を立ててることにしてよ/許すことにしたよ)。
または
あれは(君の人間性まで疑いたくなるよなことだ/確かに酷い)けど、僕(の対応も少し大人げなかった/に全く責任がないともいえない)とも思うから(この前にことは忘れる/気にしない)ことにしたよ。だから君ももう(あのことは忘れろよ/気にするなよ)。
または
(いくら酔ってたとしても/僕も喧嘩腰だったから悪いとこもあるけど)、(あれは酷いよね/あんなことは良くないと思うよ)。
でも、(こんなことで君とずっと(仲直りしないでいるのは/憎むのは)(忍びない/本意でない/いやだ)/いつまでもそのことを根に持ってても仕方ない)から今回は(許すよ/もうこの辺でお互い仲直りしような)。
 
僕は、君を(友だちだと/本当はともていいやつだと)思ってるから(あんなこで仲たがいはしたくない/嫌いになりたくない/(前の失敗を/あのことを)いつまでも根に持っていても仕方ない)から(もうあのことは/今回のことはお互い)忘れてて今までとおりやっていこうな。
または
この度のことでは、(私/僕)(が感情的になって咎めたりしたけど/が少しきつい言い方で責めてたから気を悪くしたとは思うけど)、(今は/冷静になって)そんなこと言ったことを反省してるよ。だから(この前のことは君も許して(ください/ね)/これからも仲良くしてください。
または
今回は許すけど、(これからはあんなことはしないと誓ってくれな/二度とあんな酷いことははやめてくれよな)。
 
取り急ぎ、この前の返事まで申し上げます。
または
この前のことの返事まで。BR> または
じゃまたな

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟО(君へ/様)

無礼なことをされた お詫び/反省への返事 文例(知人宛)

拝復 (この度は/先般のことでは/ΟΟ様におかれましては)、ご丁寧なお詫びの(お便り/メール)を(頂戴/いただき)まして(痛み入ります(過剰に丁寧なで申し訳ないの意)/恐縮しております)。
または
(冠省/前略) (先日/先般/この度)のことでは、わざわざ(拙宅まで/家に)お詫びにお越しいただきまして、恐縮いたしております。
または
(冠省/前略) 早速ながら、ΟΟ様には(先日/この前)の(一件/こと)を(相当に気になさって/気に病まれて)おられるとお聞きしまして(メールをいたした次第です/お便りいたしました)。
または
(冠省/前略) 早速ではありますが、(ご丁寧な/先般のことでお詫びの)(メールを/お便り)(拝読さ/読ま)せていただきました)。
 
(先般/先日のことで)は、私どもの方こそ(お世話になっているΟΟ様に失礼なことを申しまして/甚だ(大人気ない/不誠実)な対応をとってしまい)申し訳ない気持で一杯であります/お気を悪くさせてしまいましたこと深く反省いたしております)。
または
先般の(こと/一件)では、(つい感情的になって皆様の前で(叱責までして/怒鳴ってし)まいました/(あまり/まさかの)ことに(動揺して/怒りをおさえきれませんで)あのような(ことを言って/行動にで)しまいました)が、(今では、/冷静になって考えましたら)(大人気ないことであった/ΟΟ様に悪気はなかったのですからあのような行動は取るべきではなかった)と(思うようになっております/猛省しておる次第です/反省しています)。
または
先日のことは、(酒を飲まれていた/場を盛り上げる余興/泥酔していた)とはいえ、(あまりにも(失礼な/無礼な/酷い)/私としては(狭量/生意気)と思われても許し難い)ことではありますが、このようにご丁寧な(な謝罪をされます/お詫びしていただく)と、(自身が大人気なかったと恐縮いたすばかりです/(あの時の怒りが薄れてまいりまいた/お許しするしかありません)。
 
誠意あるご対応をいただきましたことに感謝いたしまして、お返事まで申し上げます。
または
この度のことでは、(ΟΟ様にはお気を悪くされたことでしょう/少しばかり波風がたってしまいました)が、(長いお付き合いの中ではこのようなことがあるのも致し方ないことですし/水に流していただきまして)、(今後とも/何卒)変わらぬご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
または
ΟΟ様には、私の気持をお汲み取りいただきけましたこと(ありがたく存じます/を感謝いたします)。
取り急ぎ、今後の変わらぬご交誼をお願いしまして、お返事まで申し上げます。
または
(取り急ぎ、/略儀ながら書中にて)お返事まで申し上げ(た次第です/ました)。

草々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

誤解/勘違い お詫び/反省への返事 文例(友達宛)

拝復 ОΟ(さん/君)、(メール/お便り)読みました。
(誤解が解けて本当によかったよ/君の勘違いだったんだね)。 または
前略 ОΟ(さん/君)、(昨日/この前/あ)のこと(相当/とても)(気にしてる/気に病んでる)みたいだけど、君の(誤解/勘違い/早合点)と分かったからもう(僕/私)は(何とも思ってないから大丈夫ですよ/気にしてないよ)。
または
前略 (昨日/昨夜/この前)、(僕/私)(にОΟした/を侮辱した/をОΟにしてОΟした)のが(誤解/勘違い/早合点)だったと、(連絡/電話)もらったから(メール/連絡)しました。
または
前略 君の(誤解/勘違い/早合点)で(僕/私)(を/に)ОΟしたことを(ともて(ご心配/気に)されている(ご様子な/ようですの)ので、(メール/お便り)しました。
 
(本当に/正直、)(私/僕/俺)(あんなこと言われて意味が分からなかったから/何かしたかの真剣に考えていたけど心当たりがなくたんで)、(安心しました/君からの(電話/メール)で何であんなことになったか分かって本当によかっよ)。
または
あれからずっと(私/僕/俺)、ОΟ(さん/君)に何か(酷いことを(言ったか/したか)/気を悪くすることしたか)と(考えて/悩んで)いたんだけど、(これで原因が/メール読んでそれが君の(誤解/勘違い)だと)分かったほっとしたよ。
または
(少し考えてたたら分かることなんだから慎重にならないといけないよね/君は(本当にそそっかしいな/もう少しよく考えて行動した方がいいよね)。
でも、(誤解はとけたよう/自分が勘違いしていることが分かったみたい)だから今回(のことはもう忘れるよ/は、許すからこれからは注意してくれな)。
 
君は、本当にいいやつだけど少しばかり(そそっかしい/勘違いが多い/考えずに行動する癖がある)からそのことをこれからは注意してくれな。
または
今回のことは許すけど、(これからは早合点をしないよに注意するとと誓ってくれな/二度とあんな誤解だけはやめてくれな)。
または
誤解は解けたことだし、これからもまたこれまでと同じよう(仲良くしてね/付き合ってくださいね)。
 
取り急ぎ、この前の返事まで申し上げます。
または
この前のことの返事まで。BR> または
じゃまた(な/ね)

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟО(君へ/様)

誤解/勘違い お詫び/反省への返事 文例(知人宛)

拝復 (この度は/先般のこと)では、ご丁寧なお詫びの(お便り/メール)を(頂戴/いただき)まして(痛み入ります(過剰に丁寧なで申し訳ないの意)/恐縮しております)。
または
(冠省/前略) ОΟ(様/さん)から先日のこと(誤解/早合点/勘違い)いたことでご丁寧な(お詫び/謝り)をいただき私も(ほっとしました/(安堵/安心)しました)。
または
(冠省/前略) ОΟ(様/さん)、(メール/お便り)(読ませて/拝読)いただきました。
(誤解が解けて本当にようございました/ΟΟ様が勘違いをされていたとのことで、やっと意味が分かり安心しました)。
または
(冠省/前略) 早速ながら、ΟΟ様には(先日/この前)の(一件/こと)を(相当に気になさって/気に病まれて)おられるとお聞きしまして(メール/お便り)いたしました。
または
(冠省/前略) (昨日/昨夜/この前)、(私/私ども)(にОΟされた/をОΟにしてОΟなさった)のが(誤解/勘違い/早合点)であったと、(連絡/電話)いただきましたので(メール/連絡)いたしました。
 
(あれからずっと/先日来)、ОΟ(さん/様)に何か(失礼なことを(申し上げたしあった/してあいまった)/お気を悪くすることをしてしまった)のかと(考えて/悩んで)おりましたが、(その原因が/メール読ませていただき)それがΟΟ(様/さん)の(誤解/勘違い)だったと(分かって/分かっていただき)ほっといたしまいた)。
または
先日のことは、(実のところ/正直申しまして)(何故あのようなこととなったか意味が分りませんでした/ΟΟ様を怒らせてしまうことしたことに心当たりがありませんで)、ΟΟ様からの(電話/メール)でその(理由/原因)分かって(安心しました/安堵しております)。
または
(今回のことは誤解も解けましたので、私としては特に(気を悪くもして/何も思って)おりませんが/(早合点/そそっかしさ)もОΟ(さん/様)らしさでしょうが)、(皆様/多くの皆様)そのことで迷惑をすることもありますので、今後は少しばかりご注意いただければ幸いに存じます。
 
この度のことでは、誠意あるご対応をいただきましたことに感謝いたしまして、お返事まで申し上げます。
または
この度のことでは、(もうお気になさいませんでいただき/少しばかり波風がたってしまいましたが)、(今後とも/何卒)変わらぬご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
または
(取り急ぎ、/略儀ながら書中にて)お返事まで申し上げ(た次第です/ました)。

草々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

嘘/ほら お詫び/反省への返事 文例(友達宛)

拝復 ОΟ(さん/君)、(メール/お便り)読みました。
(あれって嘘だったんだ。残念だよ/(やっぱり/なんだ)嘘だったんんだ(な/ね)/(うすうすは/何となくそうじゃないのか)分かってたよ)。
または
前略 ОΟ(さん/君)、(嘘ついた/分かっててあんなこと言った)こと(相当/とても)(気にしてる/気に病んでる)みたいだけど、そのこと(が分かって(僕/私)もう何とも思ってないから大丈夫ですよ/僕は何となく分かってから気にしてないよ)。
または
前略 (昨日/昨夜/この前)、(僕/私)に(嘘ついたと/言ったことは嘘だと)(連絡/電話)もらったから(メール/連絡)しました。
または
前略 君の嘘で(僕/私)(に迷惑かけた/ΟΟ(した/になった)ことを(ご心配/気に)(されて/して)いるようなので、(メール/お便り)しました。
 
(私/僕/俺)(君の言ったこと信じていた/、君が嘘ついているとは知らなかった)から(少し残念だよ/ΟΟのことが嘘で本当によかったよ)。
または
(あれからずっと/正直言って)(少し心配していた/どうしたらいいか悩んでいた/憂鬱だった)んだけど、(メール読んで/電話で)それが君の(嘘/間違い)だと分かって(ほっとしたよ/やっと気持が晴れたよ)。
または
(君の気持は/僕のためとは/已むに已まれずだったのは/急場しのぎこととは)分けるけど、(嘘はだめだよ/あんなのはよくないよね/皆に迷惑かけるからあんな嘘はよくないよね)。
でも、(大事に至る前に/直ぐに/こうして)謝ってくれたから今回(のことはもう忘れるよ/だけは、許すからこれからは嘘をつかないでくれよ)。
 
君のことを(僕は/皆も)(いいやつだ/友だち)と思ってるけど、今回みたいな嘘を(つくようなら/またついてたら)君を(信じられなくならるからこれからは嘘をなかないよにしてくれよ/誰も君を信じなくなって友だちをなくすことになるよ)。
または
今回のことは許すけど、(これからは嘘をつかないと誓ってくれな/二度とあんな嘘はつかないでくれな)。
または
(この前にことは、きちんと謝ってくれたことだ/僕のことを思ってのことだ/君の事情も理解できる)し、これからもまたこれまでと同じよう(仲良くしてね/付き合ってくださいね)。
 
取り急ぎ、この前の件の返事まで申し上げます。
または
この前のことの返事まで。BR> または
じゃまた(な/ね)

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟО(君へ/様)

嘘/虚偽 お詫び/反省への返事 文例(知人宛)

拝復 (この度は/先般のこと)では、ご丁寧なお詫びの(お便り/メール)を(頂戴/いただき)、(ありがたく存じます/恐縮しております)。
または
(冠省/前略) ОΟ(様/さん)から先日のことでご丁寧な(お詫び/謝り)をいただき、私も(ほっとしました/(安堵/安心)しました)。
または
(冠省/前略) ОΟ(様/さん)、(メール/お便り)(読ませて/拝読)いただきました。
(ОΟのことが嘘で本当にようございました/ΟΟことは、(嘘と/嘘ではないか/何かの間違いではないかと)(うすうすは気づいておりました/他の方から伺って知っていました)ので、あまり気になさらないでください)。
または
(冠省/前略) 早速ながら、ΟΟ様には(先日/この前)の(一件/こと)を(相当に気になさって/気に病まれて)おられるとお聞きしまして(メール/お便り)いたしました。
または
(冠省/前略) (昨日/昨夜/この前)、(私/私ども)嘘をつか(れた/れていた)と(連絡/電話)いただきましたので(メール/連絡)いたしました。
 
(ОΟ/昨日)のことは、(嘘/誤り)だったとのことでご丁寧な(お詫び/謝り)を賜りましたが、私はそれをお聞ききして(ほっとし/(安堵/安心)した)ただけですので、お気になさらないでください。
または
(実を/正直に)申しますと(そのことは既に知っておりました/うすうすは存じ上げていました/もともとあまり信憑性がないと感じておりました)ので、(特段驚くことでもありませんでした/ご丁寧な謝罪をしていたただくのには及びません/私としは全く気にしていませんでした)ので、どうかもう(お忘れください/気にされないでください)。
または
私としては、(ΟΟ様のことを信じておりました/、ΟΟさんが嘘をつかれているとは存じ上げませんでした)から少しばかり残念ではありますが、(そんなこともあると諦めました/仕方がないことと今は気持も切り替えることができました)。
または
(あの後/正直申しまして)(少し心配しておりました/どうしたものかと案じておりました/憂鬱でした)が、(メール読んで/電話で)(嘘/間違い)であったと分かり、(ほっとしております/やっと気持が晴れました)。
または
(ΟΟ様のお気持は分かります/私のことを思ってのことです/已むに已まれずつかれた嘘です)から私としては、今回のことは(もう忘れことにいたしました/咎めることはしません/気にしません)ので、ΟΟ様にはどうか気になさらないでください。
または
今回のこと(では、誤りを正していただいた/は事実が判明しました)ので、私としては特に(気を悪くもして/何も思って)おりませんが、(ΟΟ様の信用を汚す/(皆様/多くの皆様)にご迷惑をかける)おそれのあることでもありますので、今後は少しばかりご注意いただければ幸いに存じます。
 
この度のことでは、誠意あるご対応をいただきましたことに感謝いたしまして、お返事まで申し上げます。
または
この度のことでは、(もうお気になさいませんでいただき/少しばかり波風がたってしまいましたが)、(今後とも/何卒)変わらぬご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
または
(取り急ぎ、/略儀ながら書中にて)お返事まで申し上げ(た次第です/ました)。

草々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

陰口/いじめ/仲間はずれ お詫び/反省への返事 文例(友達宛)▼

陰口/中傷 お詫び/反省への返事 文例(知人宛)▼

セクハラ お詫び/反省への返事 文例(友達宛)▼

セクハラ お詫び/反省への返事 文例(知人宛)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項