始末書 取引停止 文例/例文と書き方

取引停止の始末書 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

始末書 取引停止 文例

代表取締役社長
ΟООΟ 殿

令和Ο年Ο月Ο日
営業部 ΟООΟ 印

始末書

私は、去る令和Ο年Ο月Ο日、担当しているОΟО株式会社のΟΟ専務 を怒らせてしまい取引停止を言い渡されてしまいました。
当日は、納期遅れとなっていたΟΟの納品とお詫びでОΟО株式会社に出向き、 ΟΟ専務と面談して誠心誠意のご説明をいたしました。 しかしながら、ΟΟ専務は納期遅れが天災による不可抗力であったにもかかわらず、 当社として納期遅れによる賠償を求めてこられました。私は多少強い口調でそれを否定してしまいました。 その私の態度にΟΟ専務が激怒され、 その場で今後の取引停止を言い渡され、私はそのままОΟО株式会社を立ち去りました。
帰社後ΟΟ部長にその旨報告しました。ΟΟ部長は直ちにОΟО株式会社へ出向いてΟΟ専務に 私の非礼を詫び、幸いも取引停止は撤回ていただけました。
この度の納期遅れが、ΟΟ株式会社に与えた損害の大きさを考えると、ΟΟ専務 が冷静さを欠く言動をされても、そのお気持ちを察するべきでした。 本件は、私の営業職としての能力不足と職責に対する責任感の欠如が原因であったと 痛感して深く反省しております。
つきましては、私の不始末により、多くの皆様にご心配とご迷惑をおかけしましたことを 改めまして深くお詫び申し上げますともに、今後このようなことのないよう 肝に銘じて職務を遂行することをお誓いします。

以 上

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項