物品借用のお願い 断り状 文例

物品借用のお願い 断り状 文例

前略 〇〇さんのおかれましてはお元気そうで何よりです。私どもも恙なく過ごしております。
さて、(お便りにて/お電話で)承りました〇〇貸出の件ですが、 (偶然にも/折悪く) (当日私どもでも使う予定がありまして /他に方にお貸ししておりまして)、 (誠に申し訳ないこととは存じますが /お貸ししたいのは山々ですが)、 今回はどうか(ご勘弁/お許し)ください。
無論、予定がなければお貸しすること(はやぶさかでは/には何の問題も)ありませんので、 次の機会には遠慮なくご連絡ください。
取り急ぎ、ご依頼のお返事まで申し上げます。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

 

物品借用のお願い 断り状 文例

前略 〇〇(君/さん)、(メール/電話)もらった(スーツケース/スキー/キャンプ用品/テント/〇〇)のことだけど、(申し訳ない/こないだは貸してあげるといった)が、 (貸せそうもないよ/貸せなくなったんだ)。
(期待させてすまない/貸してあげるといっておきながら)(申し訳ない/すまない)けど、〇〇貸せ(ない/そうもない/なくなった)んだ。実は、(あの後、家に帰ってみたら〇〇が壊れていて使えないことが分かったんだ/僕の〇〇を〇〇が(持っていってて/借りていて)今手元にないんだ/その話をした後、よくよく考えたら前に人にあげたのを思い出したんだ/ちょうどその日、妻が使う予定があったみたいなんだ)。
(君が困っているのに助けなてあげられなくて/君にはいつもいろいろ無理を聞いてるのに役に立てなくて)申し訳ないけど(今回だけは/こればかりは)(どうしてもだめ/無理)なんだ。(それだけは分かってください/信じてね/どうか、許してくださいね)。
〇〇の件の返事とお詫びまで。

草々/敬具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇 (君/さん)

 
 
 
文例一覧policy運営者情報免責事項