物品営業/セールス お断り/メール 文例(友達宛)

物品営業/セールス お断りメール 文例(友達宛)


件名:(○○の件/○○のお返事)


〇〇(君/さん)
 
〇〇です。
 
〇〇(君/さん)、(メールしてもらった/送ってもらった)○○の資料読んだけど、 すまないが、(買うのはよしとくよ/とても買えそうもないよ/他を当たってくれな/僕には必要ないようだ)。
 
(誤解を恐れず/気を悪くするかもしれないけど、あえて言うと/正直)言うと、 (〇〇は/君の会社は)少し(怪しげ/信用ならない)ように思えるんだ。 (それもあって断るんだ/だからこの話しはなかったことにしてください)。
 
(悪いけど/言いにくいですが/他のことならともかく)、 この手の商品(のセールスは今後一切しないようにお願いしとくよ/の営業であれば(控えて/やめて)ほしいんだ。頼むよ)。
 
(これに懲りないでまた連絡くださいね/健康だけは気をつけろよ)。
 
*************************
      署名
*************************

 

物品営業/セールス断り状 文例(友達宛)

前略 (今回は、この前の件で/先日来て説明してもらった(〇〇のことで/(英会教材/百科事典/リゾートマンション/〇〇)の件で)返事をと思ってこれを書いています。 (〇〇(君/さん)/君)とは(学生のことからの付き合い/長い付き合いだ/〇〇からの付き合いだ/いつも仲良くしてもらってる)から (カタログは見た/資料は読んだ/話だけは聞いた)けど、 (申し訳なが、〇〇には興味がなくてね/いまは(僕には必要ない/あんなに高価なものは手が出ない)から/持ち合わせがなくて/安月給で汲々としていて/妻に許してもらえなくて)、 (今回は諦めるしかないよ/この件は申し訳ないけど無理だよ/これは、勘弁してくださいね)。
かげながら君の仕事がうまくいくことを祈っとくよ。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 (君/さん)

 
 
 
文例一覧policy運営者情報免責事項