投資勧誘 お断り/メール 文例(目上の方宛)

投資勧誘のお断りメール 文例(目上の方宛)


件名:(○○投資の件/先日のお返事)


〇〇〇〇様
 
〇〇の〇〇です。
 
この度メールしましたたのは、先日(ご説明いただいた○○への投資のことで (急ぎ/お待たせしては申し訳ございませんので)、 お返事を差し上げました。
 
〇〇(様/さん)(には〇〇の折に私(もお助けて/ /には、日頃よりお世話になってりますから) (できるだけのことはし/小額でも出資し/お力になり/お役に立ち)たいのではありますが、 (投資は不得手で分かりませんで /お恥ずかしいはなし、投資に回せるほどの余裕もございませんで )投資をするほどの余裕がありませんで)、 誠の申し訳ないのではありますが、この度の(お話は/ことは) お断りさせていただきます。
 
今回はお役に立てませんでしが、また何かございましたら遠慮なくご連絡ください。
 
〇〇様のお仕事がうまくいきますことをお祈りも申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

 

投資勧誘のお断り 文例(目上の方宛)

拝啓 〇〇の候、〇〇様にはますますご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度のお便りは、他でもありません(先日より再三お願いされておりました/先日ご説明いただいた/お電話いただいた)○○への投資のことです。
私としては(投資は門外漢であります/投資には興味がございません )ので、 (申し訳ございませんが/心苦しいですが) これ以上のご勧誘をご遠慮いただけ(れば幸いに存じます /ますようお願いも申し上げます)。
今回はお役に立てませんでしが、(また何かございましたら遠慮なくご連絡ください/私にできることがありましたら連絡いただけまれば幸いに存じます/これからも仲良くしてください)。
(略儀ではありますが/失礼ながら)、先日のお返事まで申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

 
 
 
文例一覧policy運営者情報免責事項