保険勧誘 お断り/メール 文例(友達宛)

保険勧誘のお断りメール 文例(友達宛)


件名:(保険の件/お願いのお返事)


〇〇(君/さん)
 
〇〇です。
 
(もいろいろ大変そうだね/何はともれ元気そうで何よりだね)。
 
〇〇(君/さん)、(がノルマに追われている状況/が困っている様子/が大変な状況) (は僕にもひしひしと伝わってきた/には心から同情する) んだけど、(保険にはもう入っているから/恥ずかしながら保険に入るだけの余裕がなくて /安給料で汲々としていて)すまないが、(このことは諦めてくれな/全く余裕がないだ)。
 
君が困っているのに(助けなてあげない/力になってあげれない) (僕/私)のことを友だち甲斐のないやつと思う かもしれないけど、よくよく考えて決めたことなので、それだけは分かってくれな。
 
大変だとだろうが、〇〇(君/さん)なら大丈夫だよ。
 
*************************
      署名
*************************

 

保険勧誘のお断り 文例(友達宛)

前略 (今回は、この前の件で/この前説明してもらった保険のことで返事をと思ってこれを書いています。
〇〇(君/さん)(には〇〇の時(俺/私)も助けてもらったから/には、いつも良くしてもらってるから) (できることなら(何とかして/入って)あげたいののは山々だけど、(あまり余裕がなくてね/子供にお金がかかって/〇〇ローンの返済があって) 今はまだ保険に入る余裕もなくて断るしかないんだ。
(君とは長い付き合いだし/これまでも仲良くしてもらってるし/君には相談にのってもらったりしたし)、 僕としは(何とかしてあげたい/力になりたい/少しでも役に立ちたい)けど、 (俺もお金が絡むとできないこともあってね/今は何かできる状況じゃないんだ /いまは無理なんだ)。本当に(ごめんね/すまない)。
今は辛いと思うけど頑張れよ。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 (君/さん)

 
 
 
文例一覧policy運営者情報免責事項