趣味のサークル勧誘のお断り 文例(友達宛)

趣味のサークル勧誘のお断り 文例(友達宛)

前略 こないだは(僕まで誘ってくれてありがとう/、〇〇の活動を見学させてくれてありがとう/、楽しかったよ。ありがとう)。
こないだ(少し参加させてもらって/見学して/話を聞いて)僕としても(〇〇に入りたい/〇〇には興味があったから行きたい/できることなら参加した)んだけどね。(子供生まれたばかりだ/住んでるのが遠い/初心者だから何もできないかもしれない)から(なななか(練習/活動)に参加できないと思うんだ/チームに迷惑をかけそうだからね)。(今回は/折角誘ってもらったけど/手間をとらせてすまないが今回は)(入るのはやでとく/遠慮させてもらう)よ。
(折角誘ってくれたのに力になれなくて/友だち甲斐のないことをしてるのは分かるから)(申し訳ない気持ちで一杯です/悪いと思うよ)。でも、(これからも(また連絡してね/仲良くしてください/友だちとして付き合ってください)。お願い申し上げます/(今回/このこと)だけは(許/勘弁)してなね)。
先日の返事とお詫びまで。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 (君/さん)

 

趣味のサークル勧誘のお断り 文例(友達宛)

前略 〇〇(君/さん)、こないだ(偶然君に会えて嬉しかったよ/は久しぶりに会えて楽しかったよ)。
君が(〇〇のチームを作ってる/〇〇のサークルをしていることを/〇〇に興味があったことを)知らなかったけど、(いろいろ頑張っているようで(安心したよ/何よりだね)/話を聞いてると楽しそうでいいね)。
(サークル/この前/電話)のこと(僕なりにいろいろ考えてた/少し考えていた)んだけど、(正直いって〇〇の活動は僕の心情としてしたくなくて/慈善活動とはいえ、〇〇は〇〇が後ろにいる活動だから躊躇せざるを得なく/聞くところによると〇〇と関係がある団体が関係しているとことだから)(すまないんだが、他の人(に頼んで/をあたって)(もらえればありがたいです/ください)/(今回のこと/そのことだけ)は、すまないが力になれないよ)。
(折角誘ってくれたのに力になれなくて/友だち甲斐のないことをしてるのは分かるから)(申し訳ない気持ちで一杯です/悪いと思うよ)。でも、(これからも(また連絡してね/仲良くしてください/友だちとして付き合ってください)。お願い申し上げます/(今回/このこと)だけは(許/勘弁)してなね)。
(これに懲りないで/また)連絡くださいね。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 (君/さん)

趣味のサークル勧誘のお断り 文例(友達宛)

前略 早速だけど〇〇の返事でをしたくて連絡しました。
君が(一生懸命している活動/立ち上げたサークル)だから僕も(何とか少しくらいのは山々/力になりたいのは/それに参加したいの)だけど(僕は出張が多い/いまは忙しくて/僕は帰りが毎日遅い/土日が休みじゃない))本当に(すまないけど/申し訳ないが、)(今回は/サークルおことは)(勘弁(してください/してくれな)/遠慮させてください)。
(君が困っているのに助けなてあげられなくて/君が一生懸命なことに協力できなくて)(本当にすみません/ごめんなさい)。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 (君/さん)

趣味のサークル勧誘のお断り 文例(友達宛)

前略 今回は、君から誘われてた〇〇のことで連絡しました。
君が(一生懸命している活動/立ち上げたサークル)だから僕も(何とか少しくらいのは山々/力になりたいのは/それに参加したいの)だけど(僕は出張が多い/いまは忙しくて/僕は帰りが毎日遅い/土日が休みじゃない))本当に(すまないけど/申し訳ないが、)(今回は/サークルおことは)(勘弁(してください/してくれな)/遠慮させてください)。
(僕は力になれないけどメンバーが集まるのを/〇〇の活動が軌道にのるのを僕もかげながら)祈っとくよ。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 (君/さん)

 
 
 
文例一覧policy運営者情報免責事項