贈り物(旅行土産/花/特産品/プレゼント) お礼状 文例

贈り物(旅行土産/花/特産品/プレゼント) お礼状 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

贈り物(美術品/装飾品) お礼状 文例(取引先宛)

拝啓 〇〇の候、貴社におかれまして、益々ご(隆盛/清祥)のこととお慶び申し上げます。平素は、格別の(ご協力/ご支援)を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、この度は、(素晴らしい(絵画/掛け軸)を(ご恵贈賜り/(ご恵送/お送り)いただき)、厚くお礼申し上げます。
早速、(社長室/玄関フロアー)に飾らせていただ(きました/くよう手配をしております/くことにしました)。
(ご恵送/ご恵贈)の作品は、ご当地出身の(〇〇画伯/陶芸家)のものとお聞きして、先般訪れた自然豊かなご当地の(風景が思い浮かばれました/息吹を作品から感じられて、心休まる思いをしております)。
貴社におかれましては、事あるごとにお心遣いいただき、(恐縮して/感謝いたして)おります。
〇〇には、例年どおり〇〇が予定されておりますので、その折には、是非とも(ご協力いただき/ご支援を賜り)ますようお願いいたします。
取り急ぎ、お礼を申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月〇日

株式会社 〇〇〇〇
〇〇部〇〇課 〇〇〇〇

株式会社 〇〇〇〇
(役職) 〇〇〇〇様

関連文例一覧

贈り物(特産品) お礼状 文例(取引先宛)

拝啓 〇〇の候、貴社におかれまして、益々ご(隆盛/清祥)のこととお慶び申し上げます。平素は、格別の(ご高配/ご支援)を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、この度は、(〇〇をお送り/貴地特産の〇〇を沢山)いただき、誠にありがたく、心よりお礼申し上げます。
 
早速、社員一同で(美味しくいただきました/分けさせていただきました)。さすがに(最高級(旬/特産)の品であり、普段私たちが食しているのもとは、香、味ともに格別だと(感心/皆で話)しております。
貴社には、毎々のお心遣いいただき、心より感謝いたしております。
または
(当地では、中々手に入らない/私どもにはなかなか手が届かない)〇〇ですので、早速賞味させていただきました。
いつもお心にかけていただき、ありがとうございます。
 
次回、当地での(工事/〇〇)がありましたらまたご協力いただけますようお願いいたします。
 
取り急ぎ、お礼を申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月〇日

株式会社 〇〇〇〇
〇〇部〇〇課 〇〇〇〇

株式会社 〇〇〇〇
(役職) 〇〇〇〇様

開店祝いの花/祝電 お礼状 文例(取引先宛)

拝啓 〇〇の候、(〇〇様/貴社)におかれましては、益々ご(隆盛/健勝/活躍/清栄)のこととお慶び申し上げます。平素は、弊社を(お引き立て/ご愛顧)を賜り、心よりお礼申し上げます。 または
拝啓 時下ますますご(清祥/清栄)のこととお慶び申し上げます。
 
さて、(弊社〇〇店/当店)の開店に際しまして、(ご丁寧な/ご丁重な/力強い励ましの/身にあまる)(ご祝辞/ご祝詞/ご祝電)を賜り、心よりお礼申し上げます。
または
さて、(弊社〇〇店/当店)の開店に際し、(立派な/結構な/とても素敵な)(胡蝶蘭/花輪/ご厚志)を(賜り/お送りいただだきましたこと)、厚くお礼申し上げます。
または
さて、(弊社〇〇店/当店)の開店に際し、(ご多忙中にもかかわらず/遠方より)(わざわざ/お時間を頂戴して)(立派なお花をお届けいただき/当店に(ご来店/お越し)いただき、お祝いのお言葉を頂戴しましたこと)、(心より/改めて)お礼申し上げます。
 
当店が、この地に開店できましたのも皆様の(おかげと/暖かい励ましがあったからだと)感謝いたしております。
このうえは、(一層の精進をし、皆様に愛されるお店にしていく/従業員一丸となり、お店を盛り上げてまいる所存ですので、今後とも(ご厚情/一層のご愛顧/ご指導、ご鞭撻)を賜りますようお願い申し上げます。
または
まだまだ若輩ものですが、皆様のお助けをかりながら(日々精進し、皆様に愛されるお店にするべく/〇〇地域で一番美味しいといわれるお店にするべく)、従業員一同日々精進してまいる所存ですので、今後とも(ご厚情/一層のご愛顧/ご指導、ご鞭撻)を賜りますようお願い申し上げます。
 
甚だ略儀ながら書中をもちましてお礼まで申し上げます。
または
〇〇様の一層の(ご活躍を祈念/ご発展をお祈り)しましてお礼まで申し上げます。
または
貴社の一層の(ご繁栄を祈念/ご発展をお祈り)しましてお礼とご挨拶まで申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇
店長 〇〇〇〇

株式会社 〇〇〇〇
(役職) 〇〇〇〇様

贈り物(農産物) お礼状 文例(両親/親戚等宛)

秋風が心地よい季節となりましたが、皆様お変わりありませんですか。
毎年、皆様が丹精込めて作られた〇〇をお送りいたさきありがとうございます。
早速、家族でいただきました。今年は例年にも増して(甘みもある上に色艶がよく、/〇〇で)(お父様/叔父様方)の弛まぬご努力の賜物と思いながら皆で美味しい美味しいといっていただきました。
厳しい暑さの中で頑張っていらっしゃる、(お父様、お母様/叔父様方)のお姿を心に思い浮かべるにつき、何時までもお元気でいらっしゃいますようお祈りいたしております。
久しくご無沙汰しておりますので、お正月には子供たちを連れてお伺いしようと夫婦で話しております。
これから朝夕冷えてまいりますのでお体にお気をつけください。
まずは書中をもちましてお礼申し上げます 。

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

旅行みやげ お礼状 文例(知人宛)

前略 皆様には、お元気にお過ごしのようで何よりに存じます。
お陰様で私ども皆、相変わらず健康な毎日を過ごしております。
さて、この度は結構なお土産の品をお送りいただきましてありがとうございます。
ご夫婦そろっての海外旅行、さぞや楽しまれたこのでようね。私たちには、海外旅行など思いにも浮かばなかったのですが、〇〇様から頂戴した異国の香りがするチーズを美味しくいただきながら、海外旅行もよい思い出になるやもしれないと夫婦共々思いを巡らす毎日です。
それで、〇〇様の楽しかった海外旅行の土産話を是非お伺いしたいと思っております。近いうちにお礼かたがたお宅へお伺いしたく思います。その節は、楽しいお話をよろしくお願いいたします。
(取り急ぎ、/略儀ながら、書中にて)お礼まで申し上げます。

草 々

〒000-0000
東京都〇〇区〇丁目〇番
〇〇〇〇

誕生日プレゼント お礼状 文例(知人宛)

(名前/〇〇さん)、誕生日おめでとうございます。
(最近は中々会えませんけど/その後、)元気にしていますか。
(君/名前/〇〇さん)のことだから、仕事は無論、遊びにも全力投球されているのでしょうね。 (僕/私)も(君/名前/〇〇さん)に負けないように頑張っています。
ところで、(〇〇の時は/先日は)(たいへんお世話になってしまいありがとうございました/ご迷惑をかけしてしまい申し訳ありませんでした)。 (君/名前/〇〇さん)の(アドバイス/励まし/手助け/協力)のお陰で、(〇〇もうまく片付きました/急場もしのげました/元気になれました)。 あの時の(お礼/お詫び)という訳ではありませんが、(君/名前/〇〇さん)の誕生日をお祝いて (つまらない/ささやかな)品を誕生日プレゼントとして贈ります。遠慮なく受け取ってください。
又は、
(君/名前/〇〇さん)には、いつもいつも(ご迷惑をおかけして申し訳ありません/お世話になりましして、ありがとうございます/お気遣いいただきまして、ありがとうございます)。
つきましては、日頃のお礼も込めまして誕生日プレゼントをお贈ります。どうか遠慮なくお受け取りください。
 
〇歳の誕生日を迎えて、(君/名前/〇〇さん)が(更に/これまで以上に/益々)(活躍/発展)されるのを (心からお祈りします/期待してます/願ってます) 。

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項