請求書 書式/文例/例文と書き方

請求書 書式/文例/例文と書き方-掲載された文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例/例文には、書き換えの語句や文章が挿入している場合もあります。ご自身の心情や状況に応じて適宜、選択や変更してご利用ください。

請求書 書式/文例/例文と書き方

請求書番号 0000000000

株式会社 ОΟОΟΟ 御中
個人宛ての場合、
ОΟООΟО 様

<法人/個人事業主の場合>
令和  年  月  日
株式会社 ОΟООΟО 社印
又は、屋号 印(角印又は個人の印
住所 ОΟООΟО 
役職 ОΟООΟО 
氏名 ОΟООΟО 
電話   00-000-0000
FAX   00-000-0000
<個人の場合>
令和  年  月  日
氏名 ОΟООΟО 印
住所 ОΟООΟО 
電話   00-000-0000
FAX   00-000-0000

御請求書

<書き出し>
拝啓 ΟΟの候、貴社におかれましては(益々/いよいよ)ご(隆盛/繁栄/隆昌/清栄/盛業)のこととお慶び申し上げます。
平素、大変お世話になっております。
など
<本文>
さて、先般、<納品しました/検収いただいた>ΟΟについて、下記の通りご請求いたします。お支払いのほど宜しくお願い申し上げます。
<結び>
本件に関してご不明な点は、ОΟОΟにお問い合わせください。
など

(拝啓で始めた場合)敬 具

1.品名一覧(品名、金額、数量等)
1)ОΟОΟΟ Ο式(個) @0000  ¥000000
2)ОΟОΟΟ Ο式(個) @0000  ¥000000
       ご請求金額   ¥000000円 
項目が多い場合は、「別紙明細書のとおり」とする。
2.お支払い期限 令和Ο年Ο月Ο日 
3.お支払い方法 以下の銀行口座へのお振込み
        ΟΟ銀行 ΟΟ支店
        普通 口座番号 000000000
        口座名義 ОΟООΟО
 (お振込み手数料はご負担いただきますよう願します。)
4.備考

以 上

- ▲ [クリック-表示/非表示] -

請求書 文例(法人宛)▲

請求書 文例(個人から法人宛)▲

請求書の書き方▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項