復職不許可通知 通知書/メール 文例

復職不許可通知 通知書/メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

復職不許可 通知メール 文例


件名:(復職不許可通知/復職(伺/願)いへのご回答/復職の件)


(部署名)〇〇〇〇(役職/様)
 
(お疲れ様です。)人事部の〇〇です。
 
(〇〇様より提出のあった/〇月〇日付けの)復職(願い/伺い)を(社内/人事/取締役会)で検討した結果、(以下のとおり/以下の理由により/申し訳ないのですが、)復職を不許可とすることとなりましたのでここに通知します。
 
いまは(十分な休養をとられ/静養に専念され)、一日も早く(病を完治/体力を回復)されます(ようお願いいたします/ことを願っております)。
または
会社といたしましても〇〇(役職/様)の(要望に応えたい/希望に添いたい)のではありますが、今のご様子からして業務に支障があるのではないかと判断(いたしました/した次第です。)
 
なお、(状況が完全しましたら/症状が改善/医師の許可が出ましたら)改めて復職の申請をいただきますよう御願いいたします。
 
1.復職(願/伺)受理日
 令和〇年〇月〇日
2.(決済/決定)内容
 〇月〇日 (取締役会による決議/人事部長決済)
 〇〇部〇〇課〇〇よりの復職(伺/願)を不許可とする。
3.不許可の理由
 (例)
 医師の診断ではもうしばらくの(治療/療養/静養)が必要とのことであり、今の(状況/容態)では職務遂行に支障があると判断しました。
または
 申請された内容を精査した結果、貴殿の計画(予定/予想/考え)は現状に即しておらず、復職には無理があると判断しました。
または
 現時点で(会社の準備が整っておらず/〇〇の対応ができず)已む無く不許可した。
4.(問い合わせ先/連絡先/担当者)
 人事部 〇〇(TEL 000-000-0000/メール ****@****.****)
 
備考
(例)
 改めて復職願いを提出する際は、事前に(ご相談/医師の診断書を提出)ください。
 社内の(受け入り体制/準備)が整いましたら、ご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

復職不許可通知 文例

〇〇〇〇 様

令和〇年〇月〇日
人事部長 〇〇〇〇

復職可否通知

貴殿より申請がありました復職願につきまして検討した結果、現時点での復職は 業務に支障をきたすおそれがあり、復職が許可されないことをここに通知します。
<理由を記載>
例)いまは療養に専念され、一日も早い回復をお祈りいたします。
例)復職の条件、要望に、現時点で会社の準備が整っておらず已む無く不許可といたしました。何卒ご理解願います。
例)申請された内容を精査した結果、貴殿の計画(予定/予想/考え)は現状に即しておらず、復職には 無理があると判断しました。現実的な解決策(対応策)を整えて再度、申請ください。

以 上

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項