委任状 住民票/戸籍/印鑑証明/固定資産証明書 文例/例文と書き方

住民票/戸籍/印鑑証明/固定資産証明書取得時の委任状 文例/例文と書き方- ここでは、住民票、戸籍、印鑑証明、固定資産証明書取得時の委任状 文例/例文と書き方を説明します。なお、多くの自治体では、委任状や請求用紙をインターネット上に公開していますので、それをまずは調べてみてください。ネット上にない場合、一般的に必要な項目を上げてますので、それをもれなく記載して提出すれば、概ね用が足ります。
文例は、コピー&ペーストして利用いただけます。文例の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もは、状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

住民票取得時 委任状文例

ОΟ市長(町長、村長) 殿

委任状

私は、以下の者を代理人に定め、下記の権限を委任いたします。
 
    代理人
      住  所
      ふりがな
      氏  名
      生年月日
      委任者との関係 (      )

1.以下の住民票の写しを請求及び受領する権限
 世帯の記載 □ 世帯全員 □ 世帯の一部
 本籍の表示 □ 必要   □ 不要
 続柄の表示 □ 必要   □ 不要
 部   数     通
 取得の理由
 
令和  年  月  日
 
    委任者
      住  所
      ふりがな
      氏  名              印
           (自署・認印による捺印のこと)
      生年月日

住民票取得時 委任状の書き方

住民票の写しを取得するための委任状は、世帯が異なる人が取得する場合必要です。例え、親族でも世帯が異なる場合注意が必要です。
住民票の写しを取得するための委任状には、各市町村で細部で異なりますが、 上述の内容を全て記載しておけば、専用の委任状でなくても用は足ります。
記載事項で、本籍、続柄のチェックは、多くの市町村でその旨を記載しないと本籍や世帯主が記載されない住民票が交付されるためです。概ねそれらの記載は必要となりますので、確実に不要ない時以外は、チェックを入れるのが無難です。
また、代理人は必ず、認印、写真付きの身分証明(運転免許証、パスポート、住基カードなど)を 持参する必要があります。

Posted: 2007 - Updated: 8/30/2007

- ▼ をクリックで表示/非表示切替 -

戸籍取得時委任状文例 ▼

印鑑証明取得時委任状文例 ▼

固定資産証明書取得時委任状 文例/例文と書き方 ▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項